HOME > 社会への貢献

社会への貢献

 

kouken1.jpg kouken2.jpg kouken3.jpg kouken4.jpg

「ノリタケの森」は、産業観光の促進、環境への寄与と地域社会への感謝を形にした施設です。都会の中の憩いの場となっているほか、ミュージアムやギャラリーなどさまざまな施設があり、見学することができます。また、災害発生時には帰宅困難者のための一時避難場所として開放するなど、地域社会に貢献しています。

環境活動

都心に拡がる緑地「ノリタケの森」には約22,000m2もの緑地があります。周囲も合わせて6,000本以上の樹木が植栽されています。
都市の中に自然を創出するため、自然を構成するさまざまな要素を配置し、野鳥、昆虫など、野生の生き物が住みやすい環境を整えています。
2011年夏の調査では、鳥類が9種、昆虫類は13種、また植物は200種類以上確認されています。

 

 

生き物の調査を行いました

ノリタケの森には、いろいろな種類のが生き物が生息し、野鳥もやってきます。
2011年夏の調査では、昆虫類はトンボ、バッタ、チョウなど13種類、植物は200種類以上確認されています。
鳥類は、スズメ、ヒヨドリ、ツグミなど9種が確認できました。過去2006年1月の調査では、6種が確認されましたが、3種増加しました。ノリタケの森の鳥たちは、近くの名古屋城や名城公園との間を渡り歩いているようです。鳥たちが安心して飛来できるような環境が整ってきています。

 

トンボ ジョウビタキ めだか

 

文化、芸術活動の舞台として

広場での大道芸 陶芸、絵画、彫刻などのアートを身近に楽しんでいただく場として「ノリタケの森ギャラリー」を設けています。作家の個展から市民の美術展まで、幅広い方々に作品発表の場を提供しています。また、アマチュアの音楽アーティストや大道芸人の皆さんに、広場や施設を演奏・演技の場として提供しています。

季節の催し

子供の日を前に、煙突ひろばには、色とりどりの鯉のぼりが掲げられます。また、12 月にはクリスマスイルミネーションの中に、ツリーとともに巨大なサンタクロースが飾られ、クリスマスの風物詩となっています。

煙突に座るサンタクロース 鯉のぼり

開園カレンダー
クラフトセンター…10:00~17:00 キャンパス…10:00~17:00 ショップ…10:00~18:00 ノリタケの森ギャラリー…10:00~18:00 セラボ…10:00~18:00 レストラン・ランチ…11:30~14:30・ディナー…17:30~22:00
  • 災害時の開園について
  • アクセス
  • 施設内マップ
  • 駐車場

ノリタケの森を知ろう

  • ノリタケ アーティストクラブ会員制教室
    体験講座のご案内
  • ノリタケの森 生き物図鑑
  • Google ストリートビュー in ノリタケの森

おすすめコンテンツ

  • 最高峰のコレクションを展示しています Masterpiece Collection
  • ノリタケ食器 Online shop
  • ノリタケキッズ
  • パンフレットのダウンロードはこちら
  • 外部サイトへリンクします。
  • 愛知の公式観光ガイド Aichi Now

    愛知県の旬のイベント・スポットを紹介した公式観光情報サイトです。

  • 愛知産業観光NAVI

    愛知県の他の産業観光施設をご覧頂けます。

  • 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ

    名古屋の観光情報サイトです

  • トリップアドバイザー

    ノリタケの森の「お客様の声」はこちらから

  • Nagoya Free Wi-Fi

    ノリタケの森でNAGOYA Free Wi-Fiがご利用いただけます。