HOME > 見る >  ノリタケの森ギャラリー

ノリタケの森ギャラリー

陶芸、絵画、彫刻などすべてのアートを身近に楽しんでいただく、みなさまのスペース。有名作家の個展から市民の美術展まで、幅広い方々に作品発表の場を提供しています。アートとの気軽な出会い、発見がここから。

 

展示をご希望の方はこちらをご覧下さい。

出展者募集

営業時間

10:00~18:00(催事最終日は16:00閉館)

お問い合わせ

TEL 052-562-9811
E-mail  artist-club@n.noritake.co.jp

ノリタケの森ギャラリー・スケジュール

只今開催中の展示

atelier IKUKO 教室発表会「私の四季」

20170920kawaidm

レカンフラワーで描く四季、花色と型をそのままに自然な落ち着きのある季節を表現しました。
花が好きな方と一緒に10年レカンフラワーを愛して、乾燥花を作る楽しみ、期待感を共有しています。
季節ごとに保管箱に花を集め移り変りを表現する時、日本に生まれた四季のある生活を慈しむ幸せを感じ、それぞれの感性で表現する楽しみがあります。
展示をご覧いただく中で、日本の心を再発見し、豊かな気持ちを感じていただければ幸いです。

主催:アトリエ IKUKO 河合郁子
協力:株式会社日本ヴォーグ社
後援:NTP名古屋トヨペット
         ANET愛知芸術文化協会創立25周年

 

  • 2017年9月20日(水)~9月24日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

杉本たけ子 陶展

20170920sugimotodm

ノリタケの森ギャラリーで前回の展示から5年が経ちました。
5年の間に海外での展示を経験しました。
今回の展示には、自分の中から生み出される作品に何かの要素が加われば良いと思います。
最近は陶器を使ったインスタレーションを展示していますが、立体や器も展示します。ぜひ、ご覧ください。

 

  • 2017年9月20日(水)~9月24日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

今後のスケジュール

第5回 金継ぎ教室作品発表会

20170926kintsugi

 金継ぎとは、割れたり欠けたりした器の傷をあえて隠さず、修理し景色に見立てて楽しむ、日本人ならではの粋な感性です。
漆に拘り、大切な器を金継ぎしました。
サラーム釉花、市之蔵さかづき美術館で金継ぎを楽しんでいる仲間の作品をお楽しみください。お待ちしております。

主催: サラーム釉花金継ぎ教室
後援: 市之倉さかづき美術館

 

  • 2017年9月26日(火)~10月1日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

陶・絵二人20回記念展 石川孝夫(父)磁器染付・静江(娘)日本画

20170926ishikawadm

  平成10年に栄ノリタケギャラリーにて、母(押し絵)の一周忌に際して、子・孝夫(陶芸・染付)、孫・静江(日本画)の三代・三人展を開催しました。
  2回目から二人展として、今回20回展を迎えることができました。

石川孝夫(父)/ 磁器染付作品 
  染付については、ゴスの配合を年々少し変化させています。同じゴスでも素地との調和により全く違う発色も得られるところを楽しみ描いています。

石川静江(娘)/ 日本画小品
  日本画は、教育の現場で接している生徒の心の中に入り、その目で生長を願いながらテーマとしています。

是非ご高覧ください。

 

  • 2017年9月26日(火)~10月1日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

Dry Flower 風の庭 服部磨知 展 ~20回を迎え やっと大人の仲間入り~

20171003hattoridm

使い捨ての流れの中の"紙コップ"にスポットライトを当ててみましたが、平年以上に手こずりながら製作しております。
皆様にご覧いただくことを思い、日々手を動かし、少し頭も動き出来上りそうです。
是非お出かけをいただきます様お願い申し上げます。

 

  • 2017年10月3日(火)~10月9日(月)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

木と語る「三尾英明 樵 ,(きこりてん)」

20171003miodm

  色絵木工芸をめざして三十五年が経ちました。木の天然素材のぬくもりや季節の移ろいを描いた色絵の世界の妙味など、森の国からのメッセージを是非ともお聞きください。
  私たちを取り巻く環境が、ここまで危うい状況に追い詰められたことを誰が予測できたでしょうか。
  我々は、今こそ原点に立って、自然回帰を目指さなくてはいけないと思います。
  同展は一人の樵(きこり)の提案展です。是非ご高覧ください。

  • 2017年10月3日(火)~10月9日(月)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

中村公之 展 「 虹 」方舟vol.2

20171011nakamuradm

       過去 現在 未来  
            何処へ

         希望へ向かって


     花  花宴 石田志保


  • 2017年10月11日(水)~10月15日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第23回 名古屋大学 二葉会美術作品展

20171011futabakaidm

  二葉会は、名古屋大学の工学部電気系学科の同窓会です。
  美術好きのメンバーが毎年作品展を開くようになって23年、電気系の教員、企業の技術者・研究者(OBと現役)を中心とする出品者が絵画(油彩・水彩・水墨 他)、書、写真、工芸等、多岐にわたる作品を展示いたします。
  工学に携わる者は、いつも新しいものづくりに取り組んでいますが、頭の使い方を変えて、美術作品に対しても自由な発想で意欲的な制作に取り組んでいます。
  是非、ご高覧いただければ幸いです。


  • 2017年10月11日(水)~10月15日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

田中章子 個展

20171017tanakaakikodm

  今年、喜寿を迎えるにあたって、つくづく健康であってこそ、趣味の登山とスキーへ行き、山と雪の風景画を描き、また四季折々の木々や草花を描くことができています。
  尾瀬のゴールデンウェークは、まだ一面の雪で白樺の木が風雪に耐え傾きながらも頑張っているなぁと愛おしくなります。
  針葉樹も堅い濃い緑色になっているが、時には鹿に幹の皮を食べられたのか茶色の枝だけになっているのを見ると可哀そうになりますが、鹿も生きるためには仕方がないのかなと複雑な気持ちになります。
  私はそれらを見て、何とか美しい絵にしたいと苦労してます。
  これからも風景の中での木の役割を考えつつ絵を描いてゆこうと思います。
  是非、ご高覧ください。


  • 2017年10月17日(火)~10月22日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

オルネフラワー協会 10周年出版記念展示会

20171017orunedm

  オルネ(Orne)とは、フランス語のオーナメントメタリック(Ornement de metallique)の略で「金属の装飾品」という意味を持つ言葉です。
  コイル状のワイヤーで形成したオルネパーツにパールやスワロフスキーなどを組合せ、美しい輝きを放つアクセサリーやインテリアを作り上げていきます。
  2017年5月、協会設立10周年を記念し、書籍「Orne Collectionオルネコレクション」が出版されました。今回、書籍出版記念として中部支部会員が中心となり、オルネフラワー協会理事長をはじめ全国各支部会員のきらびやかな作品が並びます。
  この機会に是非、クラシカルで高貴なオルネフラワーの世界を間近でご覧ください。
  *展示期間中 体験レッスンを行います。是非ご参加ください。

主催  オルネフラワー協会 中部支部
協賛  株式会社青山  株式会社東京堂  松村工芸株式会社
後援  オルネフラワー協会

  • 2017年10月17日(火)~10月22日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

才能の輝き ~ハンディーを超えて~

20171024rotari

脳性マヒの天才画家 浅井力也さんと純粋無垢な才能達があふれる知的な障がいのある人の作品展アートi(第5回記念展特別展作品群)の共催作品展です。是非、ご高覧ください。

主催  
名古屋和合ロータリークラブ

後援  
愛知県 名古屋市 教育委員会
愛知県社会福祉協議会
名古屋市社会福祉協議会
中日新聞 中日新聞社会事業団
CBC

  • 2017年10月24日(火)~10月29日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第10回 陶瓷藍染展

20171024setodm

器    染付との出会い・・・・・ 
瀬戸染付に携わる者による染付作品展です。
器の形状から装飾・芸術品などの瀬戸染付を生かした作品を展示致します。
日々の染付技術の向上を目指す傍ら、展示会を通して手に取っていただき、器のもつ温もりを感じたり、生活に“藍”を取り入れた潤いある空間を提案します。

瀬戸染付藍の会になって、10年目の集大成の展示会です。是非、ご高覧ください。


  • 2017年10月24日(火)~10月29日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

栄木正敏 陶磁器・栄木房子絵画「第5回 ホットするフォルム展」

20171031sakaegi1

栄木正敏の陶磁器と栄木房子の絵画の展示です。
生活の中にユーモアや楽しさ、美しさ、心に残るものを・・・との思いで制作した数々の作品です。
食器(10シリーズ)や花器(4シリーズ)など約140点、絵画は約15点を展示致します。
是非、ご高覧ください。

 

  • 2017年10月31日(火)~11月5日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

太田三根子チャイナペイント教室展

20171031ohtadm

陶板・額皿・碗皿・小物入れなどに、上絵付けを施した作品を約100点展示いたします。
教室創立18年目になり、生徒さん達の日頃の精進の成果をご高覧いただきますよう、ご案内致します。

出展者 
坪井真知子  北沢裕子  玉置尚子
板頭眞智子  小川るり子 大門加奈子
太田三根子

 

  • 2017年10月31日(火)~11月5日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

開園カレンダー
ウェルカムセンター:10:00~17:00 クラフトセンター:10:00~17:00 ショップ&カフェ:10:00~18:00 ノリタケの森ギャラリー:10:00~18:00 レストラン:11:30~16:00
  • 災害時の開園について
  • アクセス
  • 施設内マップ
  • 駐車場

ノリタケの森を知ろう

  • ノリタケの森ウェディング
  • ノリタケ アーティストクラブ会員制教室
    体験講座のご案内
  • ノリタケの森 生き物図鑑
  • Google ストリートビュー in ノリタケの森

おすすめコンテンツ

  • 最高峰のコレクションを展示しています Masterpiece Collection
  • ノリタケ食器 Online shop
  • ノリタケキッズ
  • パンフレットのダウンロードはこちら
  • 外部サイトへリンクします。
  • 愛知の公式観光ガイド Aichi Now

    愛知県の旬のイベント・スポットを紹介した公式観光情報サイトです。

  • 愛知産業観光NAVI

    愛知県の他の産業観光施設をご覧頂けます。

  • 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ

    名古屋の観光情報サイトです

  • トリップアドバイザー

    ノリタケの森の「お客様の声」はこちらから

  • Nagoya Free Wi-Fi

    ノリタケの森でNAGOYA Free Wi-Fiがご利用いただけます。