HOME > 見る >  ノリタケの森ギャラリー

ノリタケの森ギャラリー

陶芸、絵画、彫刻などすべてのアートを身近に楽しんでいただく、みなさまのスペース。有名作家の個展から市民の美術展まで、幅広い方々に作品発表の場を提供しています。アートとの気軽な出会い、発見がここから。

 

展示をご希望の方はこちらをご覧下さい。

出展者募集

営業時間

10:00~18:00(催事最終日は16:00閉館)

お問い合わせ

TEL 052-562-9811
E-mail  artist-club@n.noritake.co.jp

ノリタケの森ギャラリー・スケジュール

只今開催中の展示

現在ありません。

今後のスケジュール

モラ&刺しゅう展

20180522takase

  パナマのサンブラス諸島に伝わる民族手芸「モラ」と様々な手法を取り入れた刺しゅうの作品展です。
  世界各国の人の顔や動物・自然の図柄が縫い込まれた色とりどりのタペストリー、クッション、バックなど約200点を展示いたします。
展示開催中には、ハンカチや、簡単にできるモラのキットなどもご覧いただけます。
  南国の雰囲気が漂う中での作品を是非お楽しみください。お待ちしております。

  主催  中山富美子モラ&刺しゅう協会

  • 2018年5月22日(火)~5月27日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一・二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

酒井 崇全 × ご あきうえ展「白に反射する世界で~白磁と衣裳の二人展~」

20180529sakai

光の三原色を掛け合わせた時、白が生まれた。
ならばそれ以上白に入り込む事が出来ず弾かれた色は、その白にどう映るのだろう。
この二人展は、二人のクリエイターが反射反発し、織りなす白と色の物語である。
「白の作家 酒井崇全」の目の前に反射し繰り広げられる、
「色彩のデザイナー ご あきうえ」の彩りをどうぞご堪能あれ。
白磁に映る、彩りの衣裳達を。


  • 2018年5月29日(火)~6月3日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

中村 眞 油絵 個展

20180529nakamuradm

退職後もライフワークのある毎日を送りたいと考え、定年退職の数年前に始めた油絵にすっかり魅せられて20年になります。
お陰様で個展も今回で6回目になります。
今回は、石造りの文化の奥深さと建物の重厚さ、広大な大地と高く広い空、その中に点在する歴史ある街や村々…そのようなヨーロッパ風景に魅せられ、その感動を描いた作品や信州・安曇野と飛騨・白川郷の田園風景の作品を展示致します。
是非ご高覧ください。

  • 2018年5月29日(火)~6月3日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

書・植松 永雄 / 陶・青山 度 二人展

20180605aoyamadm

植松永雄の書、篆刻等、大小合わせ約40点
青山度の陶器染付、粉引、黒釉等 約50点

二人展は初めてで、どんな展示会になるか想像もできませんが、それぞれ頑張り、作品を作り上げてきました。
是非、この機会に足をお運び頂けますよう、お待ちしております。


  • 2018年6月5日(火)~6月10日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第5回 南部柔心・荒川国子 二人展

20180605nandm

南部柔心(洋画家)と荒川国子(彫金作家)の二人展です。
テーマは「創造気流」-うごき・出会い・感じる今・創造のとき-です。

猫をモチーフにした油絵、版画作品と彫金作品(ブローチ、チョーカー、リング等)を展示いたします。
是非、ご高覧賜りますよう、ご案内申し上げます。


  • 2018年6月5日(火)~6月10日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

「日本の至宝 後世に伝えたい鍋島緞通」展

20180612dandm

創業107周年を記念して、「日本の至宝 後世に伝えたい鍋島緞通」展を開催いたします。
弊社では、伝統の技術を次の世代へ引き継ぐと共に、伝統のデザインを残しつつ、現在の生活に合った図案作りに取り組んでいます。
是非この機会に、未来へ繋ぐ鍋島緞通15点を御高覧いただきたくご案内申し上げます。


  • 2018年6月12日(火)~6月17日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

森尚子展 ~なにこれ?不思議はたのしい 4~

20180612naokodm

樹脂・シルバー・プラスチック・ガラス・シルバーなど色々な素材を使って、心ウキウキ♪ながめて、身につけて楽しくなる作品創りをしています。

なにこれ?不思議はたのしい作品をぜひご覧ください。


  • 2018年6月12日(火)~6月17日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

2018 第30回 花と土と人 展

20180619hana

  自由と創造性が最も尊重される京都市立芸術大学の気風の中で感性を培われた卒業生が集い、1987年『花と土と人』展が始まりました。
開催にあたり、当時の学長、河野健二先生(歴史学者)より、この展覧会のテーマについて、現代社会が失った自然や人間の生き生きとした関係性を喚び起こす表現である、という内容のお言葉をいただきました。
そして、私達の大きな励みとなりました。
  30回記念となる今回は、その意味を改めて胸に刻み、東海地区同窓生28名で開催いたします。
年代、ジャンルを超え、刺激し合い、真摯な態度で仕事を進める所存であります。
   ご高覧のうえ、ご批評など賜りますれば幸いに存じます。
                                                                          出品者一同

 

  • 2018年6月19日(火)~6月24日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

中部クリエーターズクラブ45周年記念企画  CCC+アジア招待ポスター展 「destination」

20160626ccclogo

  中部クリエーターズクラブは、主に名古屋市を中心に中部地域で活動を続けているグラフィックデザインの団体です。
  1973年に誕生し、今年6月に創立45周年を迎えます。その記念イベントとして会員作品とアジア各国より45名のデザイナーを招待し、ポスター展「destination(行き先)」を開催いたします。
  半世紀近く地域のデザイン振興に関わり、独自の活動として展覧会を通じ、国内外との交流の輪を広げてきたCCCがどのような活動を続けていくべきなのか、今後の「行き先」を考えるきっかけになる展覧会にしていきたいと考えております。
  また、本展覧会に併せ、今年2月に開催した第2回 SHAKE HANDS展の巡回展を同時開催いたします。
  是非ご高覧ください。


  • 2018年6月26日(火)~7月1日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一・二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

開園カレンダー
ウェルカムセンター:10:00~17:00 クラフトセンター:10:00~17:00 ショップ&カフェ:10:00~18:00 ノリタケの森ギャラリー:10:00~18:00 レストラン:11:30~16:00
  • 災害時の開園について
  • アクセス
  • 施設内マップ
  • 駐車場

ノリタケの森を知ろう

  • ノリタケの森ウェディング
  • ノリタケ アーティストクラブ会員制教室
    体験講座のご案内
  • ノリタケの森 生き物図鑑
  • Google ストリートビュー in ノリタケの森

おすすめコンテンツ

  • 最高峰のコレクションを展示しています Masterpiece Collection
  • ノリタケ食器 Online shop
  • ノリタケキッズ
  • パンフレットのダウンロードはこちら
  • 外部サイトへリンクします。
  • 愛知の公式観光ガイド Aichi Now

    愛知県の旬のイベント・スポットを紹介した公式観光情報サイトです。

  • 愛知産業観光NAVI

    愛知県の他の産業観光施設をご覧頂けます。

  • 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ

    名古屋の観光情報サイトです

  • トリップアドバイザー

    ノリタケの森の「お客様の声」はこちらから

  • Nagoya Free Wi-Fi

    ノリタケの森でNAGOYA Free Wi-Fiがご利用いただけます。