HOME > 見る >  ノリタケの森ギャラリー

ノリタケの森ギャラリー

陶芸、絵画、彫刻などすべてのアートを身近に楽しんでいただく、みなさまのスペース。有名作家の個展から市民の美術展まで、幅広い方々に作品発表の場を提供しています。アートとの気軽な出会い、発見がここから。

 

展示をご希望の方はこちらをご覧下さい。

出展者募集

営業時間

10:00~18:00(催事最終日は16:00閉館)

お問い合わせ

TEL 052-562-9811

ノリタケの森ギャラリー・スケジュール

只今開催中の展示

"森への誘い" 小沢智恵子&森尚子 フェルティングアート&ジュエリー展

 20160524ozawamoridm

小沢智恵子のフェルティングアート。世界最古の布であるフェルト。羊の毛から手作りしたフェルト。そんなフェルトで創ったバッグ、ショール、コスチュームの世界をお楽しみ下さい。そして、森尚子のジュエリーアートは、心ウキウキ、身に付けて楽しくなるジュエリー「森の不思議な生命体」がテーマです。また、会期中に無料体験「着物で遊ぶ」を開催いたします。ノリタケの森を着物で散歩してみましょう。フェルトやジュエリーの作品をアレンジして楽しくモダンに装うのはいかがでしょう。着物と着付けは「呼夢想」さんのご提供です。
 

  • 2016年5月24日(火)~5月29日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

草壁隆 作品展

20160524kusakabedm 

洋画(油彩・水彩)の人物、静物、風景などの小品を約30点展示します。
デッサンを基調とした判りやすい作品です。
見たままを描くことに加え、自分の感性と造形性に配慮しながら平明な表現につとめ、穏健な写実作品を追求しています。
是非ご高覧ください。

 

  • 2016年5月24日(火)~5月29日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

今後のスケジュール

日本の伝統工芸 鍋島緞通展

 20160531nabeshima

鍋島緞通は、約340年前より九州佐賀に伝わる綿緞通です。
江戸時代には、鍋島藩の御用品として、一般への売買は禁止され、将軍家への献上品として織られていました。
すべての糸が木綿で、毛足の長い柔らかな風合いが特徴です。
模様は、牡丹文、唐草文が多く、大きさは畳1帖が基本です。
色彩は、藍・茶・緑の基本色に赤黄で構成されています。
是非この機会に、伝統技術の鍋島緞通をご高覧ください。

 

  • 2016年5月31日(火)~6月5日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

片岡秀美 陶展 -緑と器-

20160531kataoka 

釉にこだわって製作した盆栽鉢と水鉢、花器などの器を展示販売いたします。
身近に置いてお付き合いしやすい小さめの盆栽を長沢園の長沢孝二氏に植え込んで頂いて展示いたします。少し前まではどこの家にもあった盆栽を改めて身近に感じて頂きたく思っています。
どうぞご高覧ください。
 

  • 2016年5月31日(火)~6月5日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

度山窯 教室展

20160607dosan 

5年~7年前から教室に通って頂いて居る方々5人と、この度、展示会が出来る運びとなりました。
染付、唐津、粉引、赤絵などで鉢、皿、1輪差しなど、約120点位を展示致します。
皆さんの日頃の成果を是非ご覧ください。

 

出品者
愛知茂子、倉知利正、中山恭子、
手島ゆうこ、平野朋美、青山度

 

  • 2016年6月7日(火)~6月12(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第3回 二人展 南部柔心・荒川国子

 20160607nanbu

南部柔心は、中国雲崗石窟の石彫を題材とした新作の油彩・詩画(言葉ひとつで、人生が変ったり、もう少しだけ頑張れたりする時があります。そんな言葉を猫の絵を添えた作品です。)を展示いたします。

荒川国子は、チョーカー・リング・ブローチ(オニキス、ラピスラズリ、パール、珊瑚)・シルバーブローチ(猫をモチーフにした作品)を展示いたします。

みなさまのご来場をお待ちしております。

 

  • 2016年6月7日(火)~6月12(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

黒澤白園・ami 親子展

kurosawa 

☆ 黒澤白園
音楽は、私にとって欠くことができない大切な題材であり、連作「音のある風景」が生まれました。音楽を鑑賞し触れ合う中、感じたことを心象風景として表現いたしました。
もうひとつの「~流れの中に」は、世界遺産を訪れ 感動した風景を描いた私自身の時の流れです。
母、娘 全く異なる作風の作品展です。是非ご高覧下さいませ。

☆ ami
鮮やかな色彩で埋め尽くされた世界は私の言葉であり私自身です。
日常の何気ない出来事や情景から受けたイメージをストレートに表現した作品や、日々書き綴っている詩から生まれた作品等を多数展示致します。
私の目を通して創造した独特な空間を是非覗きにいらして下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

  • 2016年6月14日(火)~6月19(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

林孝子「雅羅素とお皿に遊ぶ」

20160614hayashitakako 

今年は「温度の変化による、表情の違いを見てほしい!!」と語る林孝子さんです。
雅羅素の表情を、是非ご高覧ください。

 

  • 2016年6月14日(火)~6月19(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

堀井隆・倫子 陶芸展

 20160621horii

ノリタケの森ギャラリーにて9回目となる2人展です。
日常の風景を柔らかく彩るオブジェ、花器、香炉、鉢等、約60点ほど、展示販売致します。みなさまのご来場をお待ちしております。

<堀井隆 作品メッセージ>
Rhytonは、主に古代ペルシアや古代ギリシャなどで、儀式や祭りにおいて注入孔から注ぎ入れた酒を他の容器に注ぎ分けるのに用いられた。
古代の人々は、Rhytonを通った酒、ワインなどは神聖な力が宿ると信じられていた。
現代に作られるそのカタチは、どんな力をあたえてくれるだろうか。

<堀井倫子 作品メッセージ>
器や小舟を作りながら、その内側に意識を内包している「人」だと思って作っています。
時を経ても生々しく感動する作品に出会うと、その時代の意識を鮮明に形にして今に届けてくれた事に一番感動しています。自分という小舟に乗せているものが、強く輝いて、鮮やかに、自分や誰かに届いていく事を願って、作り続けていきたいです。

 

  • 2016年6月21日(火)~6月26(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

シャドーボックス展示会 七つの星が集う時 ~2nd grace~

20160621shado 

シャドーボックスとは、17世紀のヨーロッパで生まれ、その後アメリカに伝わった3Dペーパークラフトです。
5~10枚の同じ絵柄のプリント(紙)を使用し、必要なパーツをペンタイプのカッターで切り抜き、特殊な糊で立体的に貼り重ねます。
今回は、たくさんの星の中から巡り会った7名(ななつぼし)の出会いを機にそれぞれが活躍する3都市(京都、名古屋、大阪)で合同作品展を開催する事になりました。活動拠点の異なる7名の織り成す3Dの世界をどうぞお楽しみください。
 

  • 2016年6月21日(火)~6月26(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

鵬志堂イサムの世界 ~写真家 八木祥光(遠州灘)・陶 鵬志堂イサム~

20160628hoshido 

鵬志堂イサムの世界、とタイトルを名打ってオコガマシイことなのですが、ここ30年の間に私が陶を生業(なりわい)と成せたのも、多くの方々に陰での御力添えによって出来たことで、言葉では言い表せないことと、心より感謝いたしております。
今回、私が焼き物を生業とする機会(個展)を与え育んで下さった、写真家 八木祥光氏 (故 志な様 故 立子様)にお礼、感謝の思いを込め、ご無理を言ってイサムの世界に参加して頂くことになりました。

多くの皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

 

  • 2016年6月28日(火)~7月3(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

山口典利先生とNSDTの仲間との写真展

20160628 

山口典利先生と写真教室の仲間たちとの写真展です。

是非ご高覧ください。

 

  • 2016年6月28日(火)~7月3(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     
開園カレンダー
クラフトセンター…10:00~17:00 キャンパス…10:00~17:00 ショップ…10:00~18:00 ノリタケの森ギャラリー…10:00~18:00 セラボ…10:00~18:00 レストラン・ランチ…11:30~14:30・ディナー…17:30~22:00
  • 災害時の開園について
  • アクセス
  • 施設内マップ
  • 駐車場

ノリタケの森を知ろう

  • ウェディング
  • フォトウェディングプラン
  • ノリタケ アーティストクラブ会員制教室
    体験講座のご案内
  • ノリタケの森 生き物図鑑
  • Google ストリートビュー in ノリタケの森

おすすめコンテンツ

  • 最高峰のコレクションを展示しています Masterpiece Collection
  • ノリタケ食器 Online shop
  • ノリタケキッズ
  • パンフレットのダウンロードはこちら
  • ノリタケの森 モバイルサイトQRコード アドレス:http://www.noritake.co.jp/mori/mobile/
  • 外部サイトへリンクします。
  • 愛知産業観光NAVI

    愛知県の他の産業観光施設をご覧頂けます。

  • 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ

    名古屋の観光情報サイトです

  • トリップアドバイザー

    ノリタケの森の「お客様の声」はこちらから