HOME > 見る >  ノリタケの森ギャラリー

ノリタケの森ギャラリー

陶芸、絵画、彫刻などすべてのアートを身近に楽しんでいただく、みなさまのスペース。有名作家の個展から市民の美術展まで、幅広い方々に作品発表の場を提供しています。アートとの気軽な出会い、発見がここから。

 

展示をご希望の方はこちらをご覧下さい。

出展者募集

営業時間

10:00~18:00(催事最終日は16:00閉館)

お問い合わせ

TEL 052-562-9811

ノリタケの森ギャラリー・スケジュール

只今開催中の展示

山口景子展 ~遠い国・遠い人々~

20161129yamaguchidm 

ある編集者の方が、国籍も時代も定かではない私の人形を見て、遠い国の遠い人々と表現されました。
遠い眼差しを持つヒトカタ、布へのこだわり、古い更紗やレース等継ぎ接ぎによるボディや衣装は、師を持たず、独自の形や思いを見つけるのに適した手法であると思います。
 
今回、名古屋では初個展で、この機会に25年を振り返り、新作、山口力靖の立体との合作、そして、彩色陶彫等を含め、約30点を展示します。
 
楽しんでいただけるよう、ご来場をお待ちしています。
​ 

  • 2016年11月29日(火)~12月4日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

つまみかんざし展

 20161129kanzashidm

 小さな絹の布を折りたたみ、糊づけして作る「つまみかんざし」は、江戸時代より伝わる東京の伝統工芸品です。
現代では七五三やお正月・成人式等や、京都の舞妓さん・歌舞伎や日本舞踊などの伝統芸能にも使われていますが、これを作る職人は全国でも12~3名程しか居りません。
 伝統的なかんざしから、現代に合った作品まで約200点のかんざし等を展示・販売致します。
「つまみかんざし」をこれだけ沢山展示される事は現在では珍しい事になります。会期中は製作実演も行います。是非この機会にご高覧ください。
​ 

  • 2016年11月29日(火)~12月4日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

今後のスケジュール

2016 ワークショップ写房 作品展

20161206shabo 

ワークショップ写房メンバーによる、写真展です。
それぞれが、個性溢れる自己表現に挑戦しています。
複数の写真による表現で、独自のテーマを持った作品です。
毎年開催しております。2016年の作品をお楽しみください。 
  

  • 2016年12月6日(火)~12月11日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

朝霧裕子「飾り結びベネチアングラス・ジュエリー展」~光の世界へ~

20161206asagiriyukodm 

日本伝統の「飾り結び」の技で、ベネチアンビーズを美しく装飾したオリジナルジュエリー約300点を展示します。
ワイヤーや組みひもを結び、結び目にベネチアのガラスビーズを装飾する独自の創作法は、ご覧になる方が飽きないように毎年工夫を重ねています。
作品の種類もネックレス、ブレスレット、ブローチ、指輪、眼鏡コードと多種類を手がけています。
 
2016年の創作の集大成である展示作品は、日本とイタリアのイメージを表現した2作品。ベネチアで撮影したパネル写真とともに会場を飾ります。
 
創作教室「クリエートルーム朝霧」で学ぶ生徒さんの作品も展示いたします。個性豊かな作品の数々をぜひご高覧ください。 
  

  • 2016年12月6日(火)~12月11日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

市田志保 ことのは展「吉祥」

20161213ichidasihodm 

日々の暮らしの中で感じる「森羅万象の悦び」を書と陶彫で表現しています。
今回は、年の瀬も近いのでいつもの書画や天女様・仏様などの作品に加え、新年を迎えるお目出度い作品も展示致します。
お福さんや来年の干支「酉」にちなんだ作品も登場します。普段はあまり描かない招福縁起の書画作品も展示致します。
会場のテーマカラーを元気が出る赤色にし、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
  

  • 2016年12月13日(火)~12月18日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第2回 名古屋芸大空手部OB/OG展

20161213geidai 

この会は、名古屋芸大 空手部OB有志による洋画・彫刻を中心にしたグループ展です。
名芸空手部は、洋画教諭 原田久先生の呼びかけで大学設立まもなくから創始されました。
そしてこの度、OB/OG達が再び集まり、グループ展を企画する運びとなりました。
これは、部活と作品制作に汗したあの当時の熱い思いを呼び覚ます為でもあります。
とはいえメンバーの多くは40代をとうに越え、体力の衰えは否めなくなってきています。
そんな今だからこそ、共に汗した仲間達と共に出品できるのが嬉しいのです。
是非ご高覧ください。

メンバー
花田俊彦  八神雅久  中村正明  甲斐貴志夫  鳥井仁史
阪上一男  村上典子  古道谷朝夫  本多秀有  原邦恭
櫻井昇二  白石裕貴  平田隆宏  川田英二 

賛助出品
原田久   田口貴久

 

  • 2016年12月13日(火)~12月18日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

Three STYLES 2016 ~日本画三人展~

 20161220threestyles

磯貝洋子、杉山知美、外山真起子の日本画三人展です。
三者三様、より自分らしくという思いで制作しております。
多くの方に日本画をより親しんでいただけたらと、併せて道具の展示も行います。
是非ご高覧ください。 
  

  • 2016年12月20日(火)~12月25日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

煌めくオルネクリスマス展

 20161220orunedm

オルネメタリックはフランス語(ornament de me’tallque)金属の装飾品からできた言葉です。
クラシックで高貴に輝く金属ワイヤーの織りなす美しさはアクセサリーとして、フラワーアレンジとしても華やかです。
会期中はオルネフラワー、クロスターアルバイテンなど、多様な作品を展示します。是非お立ち寄りください。
 
  

  • 2016年12月20日(火)~12月25日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第9回 新春ポン・デ・ザール展

20170103pon1

  美術家集団ポンデザール会は、Pont  des Arts(芸術橋)の名のもと、東海地方の作家同士の架け橋になることを目指し、1995年に設立しました。人の入れ替えはありましたが、志は変わらず、この地区に根付くことができました。
  今回も、会派、ジャンルを越えた作家が集まり、それぞれの美の観点から表現された意欲作を発表いたします。
  洋画、日本画、水彩など50号程度を各1点、SMから4号の小品を各1点、合計62点を展示いたします。

  是非ご高覧ください。

<出品作家>
浅井 清貴  阿部 一雅  浦野 和穂  太田 昌文
奥野 穂   奥村 聰臣  尾中 真理  加藤 哲男
加藤 眞恵  黒澤 白園  坂本 冴子  島田加寿子
菅沼 鉄王  杉本 充   鈴木 喜家  田内 公望
高田 哲士  田中 敏夫  土田 啓子  外山 順子
丹羽 直子  根石 和子  長谷川 純  秦 敏信
濱口加奈美  早瀬 玲   ふるた加代  松永 知久
水野伊津子  山田 恭子  由里 朱未  
以上31名

  • 2017年1月3日(火)~1月9日(月)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室・第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第9回「東海新景」 第33回「日本の自然」

 20170111shashin1

全日本写真連盟が主催する写真コンテストの作品展を2つご紹介します。
第9回「東海新景」は、東海地方の風景を主題にしたもの。
第33回「日本の自然」は、いつまでも守り続けたい自然をテーマに募集しました。
ともに毎年、アマチュアカメラマンが腕を競い合った作品を集めた写真展です。
是非ご高覧ください。

「東海新景」
主催:全日写連中部本部・朝日新聞社
協賛:富士フィルムイメージングシステムズ

「日本の自然」
主催:朝日新聞社・全日本写真連盟
(財)森林文化協会
協賛:ソニーマーケティング

 

  • 2017年1月11日(水)~1月22日(日) *16日(月)は休館致します
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室・第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

CUT! de ☆ ART 紙技展

20170124cut

紙とカッターナイフから作られる「クルマ」と「花と人物」をモチーフとした作品です。
ベースは一枚の紙。カッターナイフで切り取られた所が絵になっていき、色紙をあてる事により、色どり豊かな世界が生まれます。
豊かな彩色の世界と光と影の世界。同じ素材を使っても異なる表現の世界をお楽しみください。
と語る稲垣利治さんと稲垣徳子さんです。是非ご高覧ください。

 

  • 2017年1月24日(火)~1月29日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

「第2回大人の色鉛筆あーと」展

20170124fukuoka2

大人の色鉛筆あーと作品は、子供の頃に誰もが手にしたことのあるポピュラーな画材の色鉛筆だけを用いて、多彩な色をぬり重ねて描きます。
繊細で忠実に描写された絵の表情や、他の画材とは異なるやわらかで深みのある印象から、色鉛筆が放つ可能性を感じ取ってもらえれば嬉しいです。
と語る福岡菜穂子さんの作品展を是非ご高覧ください。

 

  • 2017年1月24日(火)~1月29日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

それぞれのカタチ

20170131kimuradm

岐阜で活動する5人の作家たちの「それぞれのカタチ」
自然に向き合い、火に立ち向かい、土と格闘し、そして寄り添う。
5人が感じる現在のそれぞれのカタチを表現します。
是非ご高覧ください。

出品者
木村洋子  伊藤実穂  日置哲也  吉田可奈  大野裕之

 

  • 2017年1月31日(火)~2月5日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

新春縁起絵巻 ~2017ひつじ堂・荒木淳子作品展~

20170131arakidm

古今東西、縁起物は数知れず、ほんの小さな縁起物に幸せを祈る人々の心は、今も昔も変わりません。
小さな幸せの種は、いつもあなたのそばにあるのです。
新しい一年が良い年になるように「小さな幸せのタネのネタ」をひつじ堂目線で探してみました。
是非、ご高覧ください。


  • 2017年1月31日(火)~2月5日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

開園カレンダー
クラフトセンター…10:00~17:00 キャンパス…10:00~17:00 ショップ…10:00~18:00 ノリタケの森ギャラリー…10:00~18:00 セラボ…10:00~18:00 レストラン・ランチ…11:30~14:30・ディナー…17:30~22:00
  • 災害時の開園について
  • アクセス
  • 施設内マップ
  • 駐車場

ノリタケの森を知ろう

  • ウェディング
  • フォトウェディングプラン
  • ノリタケ アーティストクラブ会員制教室
    体験講座のご案内
  • ノリタケの森 生き物図鑑
  • Google ストリートビュー in ノリタケの森

おすすめコンテンツ

  • 最高峰のコレクションを展示しています Masterpiece Collection
  • ノリタケ食器 Online shop
  • ノリタケキッズ
  • パンフレットのダウンロードはこちら
  • 外部サイトへリンクします。
  • 愛知の公式観光ガイド Aichi Now

    愛知県の旬のイベント・スポットを紹介した公式観光情報サイトです。

  • 愛知産業観光NAVI

    愛知県の他の産業観光施設をご覧頂けます。

  • 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ

    名古屋の観光情報サイトです

  • トリップアドバイザー

    ノリタケの森の「お客様の声」はこちらから

  • Nagoya Free Wi-Fi

    ノリタケの森でNAGOYA Free Wi-Fiがご利用いただけます。