HOME > 見る >  ノリタケの森ギャラリー

ノリタケの森ギャラリー

陶芸、絵画、彫刻などすべてのアートを身近に楽しんでいただく、みなさまのスペース。有名作家の個展から市民の美術展まで、幅広い方々に作品発表の場を提供しています。アートとの気軽な出会い、発見がここから。

 

展示をご希望の方はこちらをご覧下さい。

出展者募集

営業時間

10:00~18:00(催事最終日は16:00閉館)

お問い合わせ

TEL 052-562-9811

ノリタケの森ギャラリー・スケジュール

只今開催中の展示

CUT!de☆ART二人展vol.3

 20130303inagakitoshiharu

結婚30周年記念に夫婦で作品展を開催します。
表現方法は切り絵。一枚の紙からカッターナイフで切り出していきます。「花と人物」と「車」をモチーフとした作品を展示します。同じ材料、道具を使ってもそこに表現される世界は別世界です。感性が導く光と影の表現を楽しんでいただければと思います。
稲垣利治・徳子夫妻の作品展にみなさまのご来場をお待ちしております。


  • 2015年3月3日(火)~3月8日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

酒井崇全・白磁 ー ももノもの ー

 20150303sakaitakamasa

「ももノもの」と題して、今回「もも」をメインテーマに白一色の白磁の作品を発表します。
近年『ぴーち・シリーズ』として取り組んでいる、桃のフォルムを中心に、「桃の節句」にちなんだテーブルウェアや、照明・白磁による面「ジキメン」も織り交ぜて、白磁の魅力を発信してみようと思います。
是非、ご高覧ください。

 

  • 2015年3月3日(火)~3月8日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

今後のスケジュール

made in kurashiki AREYA KOREYA Ⅱ

20150310miyake

倉敷で活動する作家4人の作品展です。木工、吹きガラス、トンボ玉、陶芸とジャンルは異なりますが、モノ作りが大好きで面白いモノを作りたいという心意気は4人の共通点です。ご高覧いただければ幸いです。と語る三宅玄祐さんです。

 出展者:
蜻蛉玉工房Mabo  杉山昌和
Glass Ten Studio 白神典大
CLAY STUDIO GENN 三宅玄祐
カラウマ家具工房 唐澤博信


  • 2015年3月10日(火)~3月15日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

ひねって・焼いて・陶 Life

 20150310hondakiyoshi

本多 潔が、仕事でアメリカに赴任中、夫婦で陶芸を習いに行ったのが陶芸との関わりの初めです。土をひねって、焼いて、陶器が出来るという大昔からの物づくりの面白さに喜びを感じ、趣味に始まりやがてプロへの道を目指して進んできました。本多 潔は長く自動車デザインの世界にいた経験から、スケッチ、図面、道具作りなど、色々と準備してから作るというやり方で、時計やランプなどを制作しています。
 
本多 淳子は、主婦としての生活感覚をベースに、思い描いた形を当意即妙に具現化し、親しみやすいデザインの花器や食器などを制作しています。
 
生活の中の陶器の愉しさと広がりをテーマとしたこの展示を是非ご覧下さい。

 

  • 2015年3月10日(火)~3月15日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

Ami 展

20150317ami1 

鮮やかな色彩で埋め尽くされた世界は私の言葉であり私自身です。
日常の何気ない出来事や情景から受けたイメージをストレートに表現した作品や、日々書き綴っている詩から生まれた作品等多数展示致します。
私の目を通して創造した独特な空間を是非覗きにいらして下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

  • 2015年3月17日(火)~3月22日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

王国物語 (絵本原画展)

 20150317suketakehaduki

佳嶋、ミヤケ千夏、輔老はづきの-3人展-です。

3人の女性作家による絵本原画展。
個々の中に存在する王国物語。
3つの個性が語り旅する、王国の世界をどうぞお楽しみ下さい。
ご来場をお待ちしております。

  • 2015年3月17日(火)~3月22日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

85'あしあと展

 20150324fujikakeshingo

85年間、社会の皆様に支えられ今日まで来ました。
日本陶器(株)(現(株)ノリタケカンパニーリミテド)に入社してから今日まで勤しんだ「洋画」「日本画」「彫刻」「陶芸」作品の展示および45年間お世話になった日本陶器(株)と退職後の陶作生活をパネルにしました。
去りしノリタケを思い出しながら、趣味の陶芸で人の輪が広がり、子ども達の笑顔に力をもらいながら85歳を迎えられたことに感謝しております。
私の歩んできた85年間の一部ですが、皆様に観て頂けたら幸いです。ご来場をお待ちしております。
 

  • 2015年3月24日(火)~3月29日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

中山次郎・漆・ドンゴロス展

20150324nakayamajiro 

乾漆技法の応用で様々な器たちに変身したドンゴロスたち。
楽しんでいただきたく、質問に答えるべく連日詰めておりますので、ご来場をお待ちしております。

 

  • 2015年3月24日(火)~3月29日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

今昔・人模様  田中敏夫展

20150331tanakatoshio1 

「人模様のテーマに沿って、今まで感情に思うところを描写して何十年、人それぞれに計り知れない喜怒哀楽の模様があり、自己の感情と相まみれ作風にしてきました。内面表現を重んじての作画に幾度も壁に突き当たりながらも今ができました。
昨今、日本昔の人物画に惹かれ、人模様にまたしても興味湧く事が入り込んできました。その「今昔の感」にとらわれている今、さればその心情を今は表現してみようとしました。
今回の個展はそのようなことから、今までの作品で、僅かな時間しか美術館の壁面を飾れなかった作品群にもう一度スポットライトをと、今昔の感からの作品を重ねての空間と思っています。」と語る田中敏夫さんの個展を是非ご高覧ください。

  • 2015年3月31日(火)~4月5日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室・第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

開館カレンダー
クラフトセンター…10:00~17:00 キャンパス…10:00~17:00 ショップ…10:00~18:00 ノリタケの森ギャラリー…10:00~18:00 セラボ…10:00~18:00 レストラン・ランチ…11:30~14:30・ディナー…17:30~22:00
  • 災害時の開館について
  • アクセス
  • 施設内マップ
  • 駐車場

ノリタケの森を知ろう

  • ウェディング
  • フォトウェディングプラン
  • ノリタケ アーティストクラブ会員制教室
    体験講座のご案内
  • ノリタケの森 生き物図鑑
  • Google ストリートビュー in ノリタケの森

おすすめコンテンツ

  • 最高峰のコレクションを展示しています Masterpiece Collection
  • ノリタケ食器 Online shop
  • ノリタケキッズ
  • パンフレットのダウンロードはこちら
  • ノリタケの森 モバイルサイトQRコード アドレス:http://www.noritake.co.jp/mori/mobile/
  • 外部サイトへリンクします。
  • 愛知産業観光NAVI

    愛知県の他の産業観光施設をご覧頂けます。

  • 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ

    名古屋の観光情報サイトです

  • トリップアドバイザー

    ノリタケの森の「お客様の声」はこちらから