HOME > 見る >  ノリタケの森ギャラリー

ノリタケの森ギャラリー

陶芸、絵画、彫刻などすべてのアートを身近に楽しんでいただく、みなさまのスペース。有名作家の個展から市民の美術展まで、幅広い方々に作品発表の場を提供しています。アートとの気軽な出会い、発見がここから。

 

展示をご希望の方はこちらをご覧下さい。

出展者募集

営業時間

10:00~18:00(催事最終日は16:00閉館)

お問い合わせ

TEL 052-562-9811

ノリタケの森ギャラリー・スケジュール

只今開催中の展示

松永知久展 ~遠音近音(をちこち)~

 20160927matsunagadm

「遠音近音(をちこち)」というテーマをつけました。
遠音近音とは、昔と今、ここかしこから色々な物語が聞こえてくる・・・という意味があるようです。
今回の個展は、昔お世話になった人や様々な出会いのあった人たちを思い、遠い過去の世界に焦点をあて、現在の絵描きとしての自分の思いを重ねて制作してきました。
この個展のために300号、200号、150号などの大作を数点並べます。また、膠絵(にかわえ)の小品もお楽しみください。お待ちしております。
 

  • 2016年9月27日(火)~10月2日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

陶・絵二人展19 石川孝夫(父)磁器染付・静江(娘)日本画

 20160927ishikawadm

石川孝夫(父)/ 磁器染付作品 
染付については、ゴスの配合を年々少し変化させています。同じゴスでも素地との調和により全く違う発色も得られるところを楽しみ描いています。

石川静江(娘)/ 日本画小品
日本画は、教育の現場で接している生徒の心の中に入り、その目で生長を願いながらテーマとしています。

是非ご高覧ください。


 

  • 2016年9月27日(火)~10月2日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

今後のスケジュール

寺田 聡 「陶の国」展

20161004terada 

 瀬戸の陶芸家の長男として生まれ育ち、子供のころから土の可能性に魅せられ陶の可能性を模索してきました。
 土の遊び心を最大限に引き出し、様々な技法や釉薬を使い、独自の世界を表現してみた今回の個展です。
 器はもちろん、陶と木を組み合わせたテーブルやベンチ、古城のオブジェなど、皆様を楽しませる陶の世界を表現した80点余を展示します。

 期間中は会場にて「陶の国」の成り立ちを愉しく語り合い、新たな陶の魅力を発見するお手伝いをさせていただきます。この機会に、是非ご高覧下さい。

 

  • 2016年10月4日(火)~10月10日(月)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

2016 内田新哉水彩原画展

20161004uchidadm 

 今年は音楽の都でもある中欧チェコのプラハ、オーストリアのウィ―ン、ハンガリーのブダペストを巡る旅をしました。
美しいモルダウ川やドナウ川の畔に建つ、中世の街並を歩きながらスケッチしてきました。
また列車に揺られて訪ねた、ドイツに近い湖の町ハルシュタットでは美しい湖畔の風景を描きました。

岩絵の具で描く日本画の作品とあわせて50点程展示しますので、ご覧いただければ幸いです。
作者は毎日在廊しますので、お会いできること楽しみにしています。

  

  • 2016年10月4日(火)~10月10日(月)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

佐々木勢津子 作品展

20161012sasaki 

今まで描きためた様々な作品と、息子の作品も展示いたします。
ずっと絵を描くことを避けていた息子が、突然目覚めて描く作品は、私とは全く違うジャンルで興味深い世界です。
絵画ではあまりしない二人で描く新しいジャンルの作品も加え、今後の製作にチャレンジしていくステップの展覧会にしたいと思います。
是非、ご高覧ください。

 

  • 2016年10月12日(火)~10月16日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

名古屋大学 第22回 二葉会 美術作品展

 20161012futabakai

 二葉会は、名古屋大学の工学部電気系学科の同窓会です。
 美術好きのメンバーが毎年作品展を開くようになって22年、出品者は電気系の教員・企業の技術者(OBと現役)からなり、作品は絵画(油彩,パステル,水墨,他)、書,写真,工芸等、多岐にわたります。
 工学に携わる者はいつも新しいものづくりに取り組んでいますが、頭の使い方が異なる美術作品の制作においても、自由な発想で作品づくりに取り組んでいます。
 ご高覧いただければ幸いです。
 

  • 2016年10月12日(水)~10月16日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

日本刺繍 紅会工房新作展「かがりはずし展第25回」

 20181018kurenai

「かがりはずし展」とは、陶芸の世界の〝窯開き〟にならって、仕上げたばかりの刺繍作品を直にご覧頂く新作発表の場です。
日本刺繍の良さが最も表れる帯を中心に、2年間で取り組んだ作品を展示いたします。
お寛ぎ楽しんでいただけますように、ご来場お待ち申しあげます。
  

  • 2016年10月18日(火)~10月23日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

STORY ~花とキャンドルアートの不思議な物語~

20161018candle 

~花とキャンドルアートの不思議な物語~
そびえ立つキャンドルの壁。降りそそぐキャンドルの雨。
そこにはそれぞれのストーリーが…
花×ワックスアート×キャンドルで彩る独創的なインスタレーションの世界へようこそ!
  

  • 2016年10月18日(火)~10月23日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

朝春堂 山田進二・孝三 兄弟作陶展

 20161025yamada

早いもので、今年で兄弟展も10年目です。
せとっ子の2人がせとの土で自由自在に粘土で造れるものは何でもひねって、これが基本的な考えです。
「生活の道具としての陶芸」を提案して、食器や置物、十二支のエト(トリ)、ゴリラ、花器など、薪窯やこれまでに学んできたいろんな技法で作陶してます。
ぜひ会場へ足をお運びください。お待ちしております。
 

  • 2016年10月25日(火)~10月30日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

丹羽 直子 個展

20161025niwadm 

フランス・ベルギーの美しい村、歴史ある街を訪れ、心に残る風景の数々を油絵で描きました。ひとつひとつが出会いの感動とともに記憶に残る風景です。
50号からSMまで小品が中心の展覧会です。是非ご高覧ください。
 

  • 2016年10月25日(火)~10月30日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

開園カレンダー
クラフトセンター…10:00~17:00 キャンパス…10:00~17:00 ショップ…10:00~18:00 ノリタケの森ギャラリー…10:00~18:00 セラボ…10:00~18:00 レストラン・ランチ…11:30~14:30・ディナー…17:30~22:00
  • 災害時の開園について
  • アクセス
  • 施設内マップ
  • 駐車場

ノリタケの森を知ろう

  • ウェディング
  • フォトウェディングプラン
  • ノリタケ アーティストクラブ会員制教室
    体験講座のご案内
  • ノリタケの森 生き物図鑑
  • Google ストリートビュー in ノリタケの森

おすすめコンテンツ

  • 最高峰のコレクションを展示しています Masterpiece Collection
  • ノリタケ食器 Online shop
  • ノリタケキッズ
  • パンフレットのダウンロードはこちら
  • 外部サイトへリンクします。
  • 愛知の公式観光ガイド Aichi Now

    愛知県の旬のイベント・スポットを紹介した公式観光情報サイトです。

  • 愛知産業観光NAVI

    愛知県の他の産業観光施設をご覧頂けます。

  • 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ

    名古屋の観光情報サイトです

  • トリップアドバイザー

    ノリタケの森の「お客様の声」はこちらから

  • Nagoya Free Wi-Fi

    ノリタケの森でNAGOYA Free Wi-Fiがご利用いただけます。