HOME > 見る >  ノリタケの森ギャラリー

ノリタケの森ギャラリー

陶芸、絵画、彫刻などすべてのアートを身近に楽しんでいただく、みなさまのスペース。有名作家の個展から市民の美術展まで、幅広い方々に作品発表の場を提供しています。アートとの気軽な出会い、発見がここから。

 

展示をご希望の方はこちらをご覧下さい。

出展者募集

営業時間

10:00~18:00(催事最終日は16:00閉館)

お問い合わせ

TEL 052-562-9811

ノリタケの森ギャラリー・スケジュール

只今開催中の展示

Three STYLES 2014 日本画展

20141216threestyles 

日本画の杉山知美、外山真起子、磯貝洋子による三人展です。 
日本画の概念に囚われず、自分らしく、より素直に自分らしくと、それぞれの表現を追求しています。お互いに研鑽し合い、独特な日本画作品を展示します。
是非、ご高覧ください。

  • 2014年12月16日(火)~12月25日(木)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

煌めくオルネクリスマス展

20141216orune 

オルネメタリックはフランス語(ornament de me’tallque)金属の装飾品からできた言葉です。クラシックで高貴に輝く金属ワイヤーの織りなす美しさはアクセサリーとして、フラワーアレンジとしても華やかです。
会期中はオルネフラワー、クロスターアルバイテンなど、多様な作品が展示されます。
また期間中、「ブローチ・チョーカー」のオルネ体験レッスンを開催いたします。是非お立ち寄りください。

  • 2014年12月16日(火)~12月25日(木)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

今後のスケジュール

第7回 新春ポン・デ・ザール展

20150103pon 

 美術家集団ポン・デ・ザールは、Pont des Artsポンデザール(芸術橋)の名のもと、東海地方の作家同士の架け橋になることを目指し1995年に設立しました。人の入れ替えはありましたが、志は変わらず、この地区に根付くことができました。
 
 今回も、会派、ジャンルを越えた作家が集まり、それぞれの美の観点から表現された意欲作を発表いたします。
昨年9月、愛知県美術館にて第20回記念展を開催しました。そのメンバー全員が50号と小品の1点ずつを発表いたします。ご来場をお待ちしております。

  • 2015年1月3日(土)~1月9日(金) *5日(月)は休館致します
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室・第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第7回「東海新景」 第31回「日本の自然」

 20150110tokaisinnkei

全日本写真連盟が主催する写真コンテストの作品展です。
第7回「東海新景」は、東海地方の「風景」を主題にした作品を展示します。
第31回「日本の自然」は、いつまでも守り続けたい自然をテーマに募集した作品を展示します。
ともに毎年、アマチュアカメラマンが腕を競い合った作品を集めた写真展です。どうぞご高覧下さい。

 

  • 2015年1月10日(土)~1月18日(日) *13日(火)は休館致します
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室・第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第8回 8人の女流画家

 20150120jyoryu8ninn

ジャンルや会派を超え、中部地方に在住の女性が集結した絵画展です。
女性ならでの表現で、お互いを認め合い、刺激し合いながらの作品を展示致します。是非ご高覧下さい。

  • 2015年1月20日(火)~1月25日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室・第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

「第10回 加藤敏彦個展 "煌 Ⅱ" 」 扇面に描く。布に描く。

20150127katotoshihiko 

ノリタケの森ギャラリーでは、グループ展や他の作家とのコラボレーションなどで何度か出展致しましたが、個展は初めてです。
扇面約50点と手描きの蛇の目傘・暖簾・シャツ・ブックカバーなどを展示致します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

  • 2015年1月27日(火)~2月1日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

2015第一美術中部支部小品展

 20150127daiichibijyutu

第一美術協会は、1907年(明治40年)上野美術学校(現東京芸術大学)に入学した同期生らによって結成された名称です。
1929年(昭和4年)公募展に精通した青山熊治の指導の下、当時の東京府美術館(現東京都美術館)に於いて第一回展を開催しました。以後、2015年で第86回となり、国立新美術館からスタートして京都展、名古屋展を基本として各地で開催しております。
全国に12の支部があり、中部支部は約40名のメンバーが絵画、工芸で日頃の研鑽の成果を目指して頑張っております。是非、足をお運びください。お待ちしております。

  • 2015年1月27日(火)~2月1日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

普段着の和傘

sakaida 

私が、和傘に拘わり、作り始めてから、どれだけの時が流れたのでしょう。
この世に送り出した和傘は数知れません。けれども、和傘が使われている風景には、なかなかお目に掛かることがありません。
   
このたびの展示会では、普段着の和傘を・・・と作ってみました。ご近所に行く時、ごみ出しの日、ちょっとコンビニまで、そんな普段着の和傘を是非ご覧ください。お待ちしております。

  • 2015年2月3日(火)~2月8日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

春爛漫・さくら百景写真展

20140203haruranman 

TV番組制作会社を営む傍ら、全く別の顔を持つフォトグラファー天野正治(あまの まさはる)。彼の『さくら』を見つめる眼(レンズ)は、情熱的でとても優しい…。
まるで一年に一度だけ、でも「きっと、逢える」と約束を交わす恋人を想うように…。
ひっそりと咲く桜、可憐に咲く桜、艶めく桜、誇らしげな桜、儚げな桜…。桜はどこか人の一生に似ている。だから、桜は人の心を虜にする。
桜をテーマに切り取られた彼の写真には、桜だけではないテーマを感じられる。彼だけが感じた特別な“瞬間”を共有し、是非あなただけの『さくら』を見つけてほしい。
日本全国の桜の名所から何気ない桜のある風景まで、10年分のコンテンツより厳選した20点程の写真を展示致します。
また、制作会社だからこそ成し得た、莫大な時間とカメラマンの熱意の賜物である最高傑作作品のハイビジョン映像を投影致します。美しい写真展示とため息の出るような映像のコラボレーションを存分にお楽しみいただければ幸いです。
寒さ厳しく一年で最も桜が恋しい季節に、ひと足早く、春爛漫を満喫しに是非お越しください。
 

  • 2015年2月3日(火)~2月8日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

孵化展

20140214fukatendoi 

多治見市陶磁器意匠研究所の卒業生による展覧会です。ご来場をお待ちしております。

 

  • 2015年2月10日(火)~2月15日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

ワタノハスマイル展

 watanoha

2011年3月11日。東北地方で大きな地震がありました。小学校の校庭に流れ着いた町のカケラ達。子ども達が自由にくっつけ楽しいオブジェを作りました。オブジェを作ってくれたのは、宮城県石巻市、渡波(ワタノハ)地区の子ども達。オブジェ達には、何事も笑顔に変えてしまう、明るくて楽しい子ども達の力が、たっぷり詰まっています。見ている私達を笑顔にさせてくれる、子ども達の作り上げた素敵なオブジェ達にぜひ会いに来てください。ご来場をお待ちしております。

  • 2015年2月10日(火)~2月15日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

岐阜県陶磁器デザイナー協会 × 愛知県陶磁器技能士会

2014021minoseto 

昨年に引き続き本年度も 美濃と瀬戸のコラボレーションを展示します。
「美濃の陶磁器デザイナーの洗練されたデザイン」と「瀬戸の熟練された技」のそれぞれのいいところをぜひご覧下さい。みなさまのご来場をお待ちしております。
 

  • 2015年2月17日(火)~2月22日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室・第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

常滑陶彫会展

 20140224tokoname

常滑で60年以上の歴史を持つ陶彫会の会員25名のうち、今回は6名での展示会になります。 陶器で作った招き猫、狸などの縁起物や干支、動物、仏像、人物像など6人6様のバラエティーに富んだ新作を含め約300点を展示します。

また、常滑を中心に活動しており、普段は常滑でしか見ることが出来ない作品も多く展示しますので、先人から受け継いだ技術と伝統の技をお楽しみ下さい。ご来場をお待ちしております。

 

  • 2015年2月24日(火)~3月1日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第4回 金継ぎ教室作品発表会

kintsugiten 

古くから日本に伝わる、器の修理技法金継ぎです。漆を使って、割れた器・欠けた器を再び使用できるように直します。
直すだけではなく、様々な技法を用い加飾することで装い新たになるでしょう。
サラーム釉花 名古屋教室・多治見教室の約150名の力作を是非ご覧ください。

  • 2015年2月24日(火)~3月1日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

開館カレンダー
クラフトセンター…10:00~17:00 キャンパス…10:00~17:00 ショップ…10:00~18:00 ノリタケの森ギャラリー…10:00~18:00 セラボ…10:00~18:00 レストラン・ランチ…11:30~14:30・ディナー…17:30~22:00
  • 災害時の開館について
  • アクセス
  • 施設内マップ
  • 駐車場

ノリタケの森を知ろう

  • ウェディング
  • フォトウェディングプラン
  • ノリタケ アーティストクラブ会員制教室
    体験講座のご案内
  • ノリタケの森 生き物図鑑
  • Google ストリートビュー in ノリタケの森

おすすめコンテンツ

  • 最高峰のコレクションを展示しています Masterpiece Collection
  • ノリタケ食器 Online shop
  • ノリタケキッズ
  • パンフレットのダウンロードはこちら
  • ノリタケの森 モバイルサイトQRコード アドレス:http://www.noritake.co.jp/mori/mobile/
  • 外部サイトへリンクします。
  • 愛知産業観光NAVI

    愛知県の他の産業観光施設をご覧頂けます。

  • 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ

    名古屋の観光情報サイトです

  • トリップアドバイザー

    ノリタケの森の「お客様の声」はこちらから