HOME > 見る >  ノリタケの森ギャラリー

ノリタケの森ギャラリー

陶芸、絵画、彫刻などすべてのアートを身近に楽しんでいただく、みなさまのスペース。有名作家の個展から市民の美術展まで、幅広い方々に作品発表の場を提供しています。アートとの気軽な出会い、発見がここから。

 

展示をご希望の方はこちらをご覧下さい。

出展者募集

営業時間

10:00~18:00(催事最終日は16:00閉館)

お問い合わせ

TEL 052-562-9811

ノリタケの森ギャラリー・スケジュール

只今開催中の展示

丹羽直子個展

20141021 

静物や風景を景の明暗を描いてみ描いた油絵を展示します。今回は主にスイスアルプスの風景の爽やかさと、フレンチビストロの店内風ました。対象的な空気と温度を感じていただければと思います。ご来場をお待ちしております。

  • 2014年10月21日(火)~10月26日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

華道専正池坊 名城支部10周年華展

20141025ikenobo 

当流も来年85周年を迎えます。当支部も今年10周年を迎えることができ、華展を行う事になりました。立華、生花、自然花、自由花、彩花、フラワーアレンジメントなど色々な花型を楽しんでいただけると思います。
支部員一同、はりきって出品させていただきます。皆様のご来場を心からお待ちしています。

  • 2014年10月25日(土)~10月26日(日)2日間のみ開催
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

今後のスケジュール

白石絵美 個展-理想郷へ-

20141028shiraishiDM 

長野県安曇野市出身。地元の風景や花などの油彩画を描いております。
今回はそれらの作品と共に、光をテーマとした心象風景も展示します。
この世のものではない景色を、人が足を踏み入れてはならない場所を見てみたい、表現したいと思い、制作を続けております。
ご来場をお待ちしております。

  • 2014年10月28日(火)~11月3日(月)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

陶・絵 二人展17

20141028ishikawa 

<石川孝夫>

主に磁器の花器、食器、陶額などの呉須染付の作品です。
呉須の「あお」の濃淡により、身近な山野草をモチーフに描いております。
使う人が、その度に新たな心持ちになって手にしてくれることを願って・・・。

<石川静江>
作者の思い入れから出て、見る人によって自由な発想の場が育まれる色や形態を描いてます。

ご来場をお待ちしております。

  • 2014年10月28日(火)~11月3日(月)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

花道家元未生流「秋のいけばな展」~未生の美と心~

20141105mioryu 

花道家元未生流の各先生並びに各先生の社中が多彩な表現で、草木の自然美を生活の中に取り入れ、色彩、器、展示場所などを考慮して、自然とは何かを問いかけながら未生流の伝統をいかしつつ、身近で四季折々に咲いている花を、より一層美しく輝かせ、生花から益花、自由花まで多彩な表現で、作品の展示を行っています。
是非お立ち寄りください。

  • 2014年11月5日(水)~11月9日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室・第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

第一回 野村滋子個展 ~旅の途中で~

20141111nomura 

過去、現在、未来
西洋美術に興味を持つようになり、ヨーロッパの中世の街を旅してまわり、文化遺産の素晴らしい芸術品を見て、それを自分なりに解釈し、作品を創り出したのが始まりでした。
途中、版画を学びだして、白・黒の美しさに魅せられた縞馬・月下美人はまさしくその世界です。無彩色の厳しい世界に温かさ、清潔感を表現出来たら良いと思うのですが・・・。この旅は一生続く旅、着地点のない旅です。
みなさまのご来場をお待ちしております。

  • 2014年11月11日(火)~11月16日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

般若芳行の木工家具展

 20141111hannya

ノリタケの森では、3回目となる個展です。毎回、意欲作を含め、使い勝手の良さを考えたテーブルに棚、座り心地の良さを求めたイス、様々な用途を考えた小品等、見る人に心地よさと楽しさを感じてもらえる展示を目指しています。
家具類は、展示品を含め、色々なオーダーに答える準備をしておりますので、是非お立ち寄りください。

会場には、テーブル・イス等が約30点、小品が約100点の展示をしております。お待ちしております。

  • 2014年11月11日(火)~11月16日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

朝春窯 山田進二、孝三兄弟作陶展

20141118yamada 

生活の道具としての陶芸を追求しています。
土肌を生かした作風の食器、置物、花器など約150点を展示します。
是非、足をお運びください。お待ちしております。

  • 2014年11月18日(火)~11月24日(月)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

去年(こぞ)・今年(ことし)

20141118Kmasako 

季節に心を動かされる去年(こぞ)・今年(ことし)を布花にて表現します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

  • 2014年11月18日(火)~11月24日(月)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

トールペイントの世界 The 10

20141126torupeinto 

ヨーロッパの伝統工芸がアメリカを経て日本に伝わりました。
そのフォークアートのスタイルは国や地域によって異なりますが、近年、装飾的なファインアートとして、身の周りの小物、家具等に絵描かれ生活の彩りとなっています。

個性あふれる10人の作家たちの作品展です。ゆっくりご覧いただけたら幸いです。

  • 2014年11月26日(水)~11月30日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

つまみかんざし展

20141126kanzashi 

小さな絹の布を折りたたみ、糊づけして作る「つまみかんざし」は、江戸時代より伝わる東京の伝統工芸品です。
現代では七五三やお正月・成人式等や、京都の舞妓さん・歌舞伎や日本舞踊などの伝統芸能にも使われていますが、これを作る職人は全国でも12~3名程しか居りません。
伝統的なかんざしから、現代に合った作品まで約200点のかんざし等を展示・販売致します。つまみかんざしをこれだけ沢山展示される事は現在では珍しい事になります。
会期中は製作実演も行いますので、是非ご高覧いただければ幸いです。

  • 2014年11月26日(水)~11月30日(日)
  • 会場:ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
     

クリックすると出展者からのメッセージをご覧いただけます。

開館カレンダー
クラフトセンター…10:00~17:00 キャンパス…10:00~17:00 ショップ…10:00~18:00 ノリタケの森ギャラリー…10:00~18:00 セラボ…10:00~18:00 レストラン・ランチ…11:30~14:30・ディナー…17:30~22:00
  • 災害時の開館について
  • アクセス
  • 施設内マップ
  • 駐車場

ノリタケの森を知ろう

  • ウェディング
  • フォトウェディングプラン
  • ノリタケ アーティストクラブ会員制教室
    体験講座のご案内
  • ノリタケの森 生き物図鑑
  • Google ストリートビュー in ノリタケの森

おすすめコンテンツ

  • 最高峰のコレクションを展示しています Masterpiece Collection
  • ノリタケ食器 Online shop
  • ノリタケキッズ
  • パンフレットのダウンロードはこちら
  • ノリタケの森 モバイルサイトQRコード アドレス:http://www.noritake.co.jp/mori/mobile/
  • 外部サイトへリンクします。
  • 愛知産業観光NAVI

    愛知県の他の産業観光施設をご覧頂けます。

  • 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ

    名古屋の観光情報サイトです

  • トリップアドバイザー

    ノリタケの森の「お客様の声」はこちらから