エネルギーの明日を支える

HOME > エネルギーの明日を支える

エネルギー関連作業での関わり

電力需要が増え続ける中、原子力、火力などを電力源とした現代の電力供給には放射能への不安、環境負荷物質の増加など多くの課題を抱えています。
これからの時代、新たな方法でエネルギーを作り、上手に蓄え、それを無駄なく活用することが必要になってきています。ノリタケは、これからのエネルギー事情を見据え、それぞれの関連産業で独自の技術、製品を展開し、エネルギーの明日を支えていきます。

エネルギーを蓄える リチウムイオン電池  リチウムイオン電池は、正極と負極の間をリチウムイオンが移動することで充電や放電を行う2次電池です。現在は、バッテリーとしてノートパソコンや携帯電話などで使われていますが、今後はハイブリッドカーや電気自動車に広く利用が見込まれています。ノリタケは、このリチウムイオンの電極を製造する工程で使われるさまざまな装置を供給しています。

エネルギーを効率よく使う LED照明 今、LEDは情報表示だけでなく、照明用に用途が広がってきています。LED照明は高輝度で、白熱灯に比べて格段に消費電力が少ないほか、寿命が長いという特長があります。このためエコ照明として普及が進んでいます。ノリタケはサファイヤを基板に使ったLEDの製造の材料、製造工程、製品で関わりを持っています。

ページトップへ