旅行会社・報道関係者・学校関係者様

共有する Share

CLOSE

見る To see

見る

ノリタケの森ギャラリー

鈴木喜家 日本画展 ―心象風景のゆくえ―

開催日:2018年10月23日(火) ~ 2018年10月28日(日)

日本画を志して50年が過ぎました。今年は古希を迎える節目の年でもあり、個展では自己主張を見つめ直す良い機会になりました。

人物に始まり、樹木から受けた生命の再生。遥かなる大地に日本の山嶽、中国大陸で観た壮大な風景に感動。地韻シリーズは今までの心象風景から得たイメージです。

今回の作品は、風景から心象の世界を右往左往していますが、目標が定まりつつ あります。それには写生の必要性をひしひしと感じてます。

作品は水墨画、桂林から暢朔までの離江の船下りで壮大な山々を絵巻に写し水墨にしたものと、滝シリーズの心象作品を展示します。

風景は自分から飛び込んで行かなければ出会いは生まれません。今は出会いを求めて心象の世界観にひたり、感情のおもむくまゝ描いてみようと思っています。
是非、ご高覧ください。

    • 心象風景のゆくえ
    • 心象風景のゆくえ
    • 心象風景のゆくえ

鈴木喜家:略歴
1948 昭和23年 愛知県西尾市(旧、幡豆郡)吉良町に生まれる。
1970 昭和45年 豊田市美術展市長賞受賞。
         名古屋造形芸術短期大学専攻科日本画専攻修了。
         第6回白士会展・白士会賞受賞・会友推挙。
1971 昭和46年 豊田市美術展市長賞受賞。
         第7回白士会展・愛知県知事賞受賞・準会員推挙。
1972 昭和47年 第8回白士会展無鑑査・会員推挙。
1987 昭和62年 第23回白士会展・会員賞(森田賞)受賞。
1992 平成4年 第28回白士会展・会員賞(坂角奨励賞)受賞。
1996 平成8年 第32回白士会展・会員賞(森田賞)受賞。
1997 平成9年 平成8年度名古屋市芸術賞(芸術奨励賞)受賞。
1998 平成10年 平成8年度名古屋市芸術奨励賞受賞記念展
1999 平成11年 第35回記念白士会展・会員賞(森田賞)受賞。
         北方領土返還ビザなし交流(国後・色丹)に参加する。

その他:毎年 個展を開催。

現在:白士会会員。
   風景の会同人。
   名古屋造形大学名誉教授。
   毎日文化センター講師。
   一宮中日文化センター講師。


開催概要

期間
2018年10月23日(火) ~ 2018年10月28日(日)
会場
ノリタケの森ギャラリー 第一・二展示室

 

Event Calendar

< 前月
2018年 10月
次月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • ・・・イベント日
  • ・・・休園日
  • (休園日は各施設とも休館します)