旅行会社・報道関係者・学校関係者様

共有する Share

CLOSE

見る To see

見る

ノリタケの森ギャラリー

現代陶芸4人展 
-西崇、大亦みゆき、アイザワリエ、杉原晴香-

開催日:2021年7月27日(火) ~ 2021年8月1日(日)

土と真摯に向き合う4人の現代陶芸家の展覧会です。

素材の持つ現象を利用し、建築的な構成を持って自己の表現を試みる、西 崇。
釉薬や土の色について地道に実験を重ね、陶の表現活動に役立てている、大亦みゆき。
磁土を繰り返し吹き、焼成をすることで自身の陶芸のリアリティを追求する、アイザワリエ。
生まれてくるものの輝きは眩しく、枯れゆくものは儚く美しいと感じ制作。作品の中には土が乾燥してから水を使い繊細で儚い様子を表現する、杉原晴香。

それぞれの独創的でエネルギーあふれる作品をお楽しみください。

  西 崇 (Nishi Takashi)

・プロフィール

 1988 和歌山県生まれ

2013 大阪芸術大学芸術学部工芸学科陶芸コース卒業

・個展

2016-2018 ギャラリー白(大阪)

2019 髙島屋京都展 美術工芸サロン(京都)

2020 Note Gallery(大阪)

・作品への思い

素材の持つ現象を利用し、建築的な構成を持って

自己の表現を試みています。

・展示作品

30cm50cmのオブジェや約30cmの壁掛けなど

  大亦みゆき

・プロフィール

京都市立芸術大学工芸科卒業。

2000 18回朝日現代クラフト展入選

2005 39回女流陶芸展NHK京都放送局賞受賞

・作品への思い

釉薬や土の色について地道に実験を重ね、

陶の表現活動に役立てています。

・展示作品

花器、陶の小瓶、陶の箱など

  アイザワリエ

・プロフィール

1994 静岡県生まれ

2017 大阪芸術大学 工芸学科陶芸コース 卒業

2018 茨城県立笠間陶芸大学校 研究科 卒業

現在  茨城県笠間市にて制作

・陶歴

2017 51回女流陶芸展 新人賞

2019 25回日本陶芸展 文部科学大臣賞

2020 茨城県陶芸美術館 収蔵

2021 8回陶美展 共栄電気炉製作所賞

・作品への思い

磁土を繰り返し吹き、焼成をすることで

自身の陶芸のリアリティを追求をしています。

・展示作品

 大物、中物、小物などの作品

  杉原晴香

・プロフィール

2017 神戸芸術工科大学 先端芸術学部

   クラフト・美術学科 陶芸コース卒業

2015 53回 県展 伊藤文化財団賞 受賞

2016 54回 兵庫工芸展 兵庫県芸術文化協会賞 受賞

伊丹国際クラフト展 酒器/酒盃台入選

2017 器の庭(之間/台湾)

2018 ART TAICHUNG 台中藝術博覽會(松風閣畫廊 )

2019 キセイのカタチ (伊丹市工芸センター)

     第25回 日本陶芸展 入選

     (大丸・東京店/大丸・心斎橋店)

・作品への思い

生まれてくるものの輝きは眩しく、枯れゆくものは

儚く美しいと感じ制作しています。

作品の中には、土が乾燥してから水を使い繊細で

儚い様子を表現しております。

・展示作品

オブジェや花器など


開催概要

期間
2021年7月27日(火) ~ 2021年8月1日(日)
会場
ノリタケの森ギャラリー 第一展示室

 

Event Calendar

< 前月
2021年 8月
次月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • ・・・イベント日
  • ・・・休園日
  • (休園日は各施設とも休館します)