旅行会社・報道関係者・学校関係者様

共有する Share

CLOSE

見る To see

見る

ノリタケの森ギャラリー

安加比古窯 加藤隆生 作陶展

開催日:2021年8月17日(火) ~ 2021年8月22日(日)

愛知県蒲郡市に窯を開いて65年。
安加比古窯は、茶聖千利休の創案による「楽」の茶碗を、その理念に想いを馳せつつ焼いて参りました。
侘びの心に近づくべく、現在、三代の隆生が山の庵で窯に火を入れております。
是非ご高覧ください。

    • 黒茶碗
    • 赤矢筈口水指
    • 緑釉手桶花入
    • 荷葉釉茶碗

安加比古窯の履歴
1956年(昭和31年) 初代竹宝(後に酉翁)、蒲郡の海岸通りで開窯
同時に二代晃邇(後に晃楽)も一陶業に入る
1957年(  32年) 昭和天皇・皇后両陛下ご来蒲の際、旧蒲郡ホテルにて
当窯の皿に尖筆、焼成し献上   
1962年(  37年) 東京日本橋三越にて個展(竹宝)
1965年(  40年) 上皇陛下、晃楽作品をお買上
1966年(  41年) 神ノ郷町新林に移り住む
1975年(  50年) 陶芸家としての名前を竹宝は酉翁へ、晃邇は晃楽へ改称
1977年(  52年) 東京日本橋三越にて個展(晃楽)
1985年(  60年) 東京日本橋三越にて親子展(酉翁・晃楽)
以降、全国各地にて個展開催
1993年(平成5年) 初代酉翁没、96歳
1995年(  7年) 安加比古窯三代隆生、晃楽に習い陶業に入る
1996年(  8年) 地元蒲郡にて安加比古窯開窯40周年記念展を開催(隆生初出展)
2006年(  18年) 東京日本橋三越にて開窯50周年記念父子展開催
2007年(  19年) 地元蒲郡にて開窯50周年記念父子展開催
2011年(  23年) 二代晃楽没、77歳
2012年(  24年) 神ノ郷町高松(現在地)に移転
2015年(  27年) 東京日本橋三越にて開窯60周年記念展を開催(隆生)


開催概要

期間
2021年8月17日(火) ~ 2021年8月22日(日)
会場
ノリタケの森ギャラリー 第一展示室

 

Event Calendar

< 前月
2021年 8月
次月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • ・・・イベント日
  • ・・・休園日
  • (休園日は各施設とも休館します)