Noritake

MENU

NEWS

ニュース

線幅20μmに対応した「熱硬化性ペースト」開発のお知らせ

株式会社ノリタケカンパニーリミテド(代表取締役社長:小倉 忠、本社:名古屋市西区)は、スマートフォンや電子部品などに用いられる、線幅20μmに対応できる熱硬化性電極ペーストを開発しましたのでお知らせします。


電極ペーストは、主に電子部品などに使用される電極を形成するための材料です。樹脂の溶剤に金属の粉末を混ぜ合わせたペースト状のもので、これを各基板などに印刷(塗布)し、熱硬化(熱硬化型)や焼成(焼成型)することで回路となります。

これまでノリタケでは、焼成型の電子ペーストを販売してきましたが、この度、110℃~130℃程度で電極を形成できる熱硬化タイプのペーストを開発しました。このペーストは、小型化、電極の細線化が求められる当業界で、線幅20μmを実現できるペーストです。

商品に関する問い合わせ先

株式会社ノリタケカンパニーリミテド

電子ペースト事業部 営業部 

TEL: 0561-34-2302 /FAX:0561-34-4903/ E-Mail:emsd@n.noritake.co.jp



本件に関するお問い合わせ先

株式会社ノリタケカンパニーリミテド 

広報室TEL: 052-561-7110 / FAX: 052-561-9721 / E-mail: koho@n.noritake.co.jp

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK