Noritake

MENU

NEWS

ニュース

全自動角度可変タイプの超硬丸鋸切断機販売開始のお知らせ

株式会社ノリタケカンパニーリミテド(社長:加藤 博、以下ノリタケ)は、工程短縮や省人化に対応する、全自動で角度調整が可能なタイプの超硬丸鋸切断機「シンカットマスター」を12月から販売開始します。

1.概 要

自動車軽量化のため、角パイプなど構造部品の高張力化が進む中、鋼材斜め切り工程の効率化や省人化のニーズが高まっています。従来、パイプの斜め切りには手動や自動のメタルソー切断機が用いられてきましたが、高張力鋼(ハイテン鋼)の切断には対応していませんでした。

ノリタケは、全自動で角度調整が可能なハイテン鋼にも対応した切断機を標準機としては業界で初めて開発しました。
※当社調べ

2.特 長

①全自動で角度調整が可能
切断角度は30~150度まで対応。

②薄肉パイプ技術を応用した高速切断が可能
切断スピードは、メタルソー切断機の約2倍。(素材によって異なります)

③難削材にも対応
スーパーハイテン鋼やSUSなど、加工が難しい材料の切断も可能。

商品に関する問い合わせ先

株式会社ノリタケカンパニーリミテドエンジニアリング事業部 マシンテクノ部TEL:052-561-7253  FAX:052-561-7169  E-Mail:machinery1@n.noritake.co.jp



本件に関するお問い合わせ先

株式会社ノリタケカンパニーリミテド 経営管理本部 広報室
TEL:052-561-7110 / FAX: 052-561-9721  E-mail:koho@n.noritake.co.jp

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK