Noritake

MENU

NEWS

ニュース

ファミリア×ノリタケ ベビーメモリアル「シルバーコレクション」が新登場!

silver260

株式会社ノリタケカンパニーリミテド(所在地:名古屋市、代表取締役社長:小倉忠、以下ノリタケ) は、ベビー子ども服の老舗メーカー株式会社ファミリア(所在地:神戸市、代表取締役社長:岡崎忠彦 以下ファミリア)とのコラボレーションにより ベビーメモリアル 「シルバーコレクション」 3種(4アイテム)を、2017年2月1日(水)よりノリタケ直営店およびオンラインショップ、全国百貨店、ならびにファミリアショップにて販売いたします。 発売から60年余り、ロングセラーのファミリア子ども用食器を作ってきたノリタケが、ファミリア創業者の一人 坂野敦子(ばんの あつこ)さんの情熱を思い出し、「べっぴん」な商品を作りたいという思いから生まれました。今日では「べっぴん」という言葉は“美しい女性”を表す意味で用いられますが、江戸時代には“思いを込めた特別な品物”をあらわす言葉でした。

商品特長

ベビーメモリアルアイテムとは、お子様の誕生を記念して、贈られる品物のこと。ヨーロッパでは「銀の匙(さじ)をくわえて生まれてきた子は幸せになれる」という言い伝えがあるように、お子様の健やかな成長と将来の幸せを願って贈られるシルバーアイテムを、ファミリアらしいクマや小鳥、幸運を呼ぶスズランなどをモチーフに、上品なかわいらしさに仕上げました。

商品概要

商品名:①バースデーレコードフォトフレーム ②バースデーレコードスプーン ③ベビースプーン&フォークセット

取扱店:ノリタケ直営店、オンラインショップ、全国百貨店、ファミリアショップ

発売日:2017年2月1日(水)

「ファミリア」と「ノリタケ」との出会い ~商品誕生秘話~

1952年、ファミリア創業者の坂野惇子(ばんの あつこ)さんと田村光子さんは、ノリタケ(旧 日本陶器株式会社)の工場を訪れた際、数人の社員が完成品のお皿を割っているのを見ました。理由を聞くと、「素人目にはよくわからない程度でも、少しの傷や歪みがあれば出荷しません。そのような不良品が市場に出回れば、当社が少しずつ積み上げてきたイメージが壊れてしまいます」と答えました。ものづくりの姿勢に感動した2人はその場で子ども食器を発注したいと思いつき、デザイン等の打ち合わせは後でするとして、取り急ぎ2万個を発注して神戸に戻ります。これが、60年以上の長きにわたり愛されているファミリア子ども用食器(※)の誕生でした。ファミリアの著書『上品な上質』には当時のエピソードが記されています。

kodomoshokki260

※ファミリア子ども用食器 60年以上の長きにわたり愛され続けているファミリアと ノリタケのコラボレーションによって生まれた食器。 (取扱店:ファミリアショップ 及び ファミリアオンラインショップ)

商品に関する問合せ先

株式会社ノリタケカンパニーリミテド 食器事業部 お客様相談室

TEL:0120-57-5571 / FAX:052-562-5280 (※受付時間 平日9:00~17:00)

E-mail:ttadd@n.noritake.co.jp



本件に関するお問い合わせ先

株式会社ノリタケカンパニーリミテド 経営管理本部 広報室

TEL:052-561-7110 / FAX:052-561-9721

E-mail:koho@n.noritake.co.jp

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK