Noritake

MENU

NEWS

ニュース

業界初!「"超"薄肉パイプ切断用シンカットマスター」販売開始 ~切断時間を40%短縮~

株式会社ノリタケカンパニーリミテド(代表取締役社長:小倉 忠、本社:名古屋市西区、以下ノリタケ)は、自動車部品や建築建材、家具材料などに使用される薄肉パイプを切断する超硬丸鋸切断機シンカットマスターの販売を3月から開始しました。

1.概要

シンカットマスター
シンカットマスター

これまで、パイプを回転させ、バイトを使って切削することが一般的でした。しかし、この方法では切断時間が長いといった問題がありました。そこでノリタケは、薄肉パイプを丸鋸で切断する装置を開発し、生産効率をアップさせることに成功しました。 これまでもノリタケは、薄肉パイプ用の切断機の開発にチャレンジしてきましたが、材料が薄くなるほど変形が大きくなり、実用化に至っていませんでした。しかし、今回変形のない切断を可能とする装置の開発を実現したことから販売を開始いたします。

2.特長

「薄肉パイプ」切断例
「薄肉パイプ」切断例

①切断時間を大幅に短縮(40%カット)

丸鋸を使用することにより、切断にかかる時間を10秒/本から6秒/本まで 短縮しました。 (切断比較:バイト切断、加工物:材質SUS304、寸法φ38.1mm×0.6mmt)

②傷、変形の無い切断

クランプ構造を新開発したことにより、傷、変形のない切断を可能にしました。

丸鋸
丸鋸

③刃厚1.5mmを実現

多刃で薄刃の鋸刃を実現し、歩留まり向上に寄与します。

④難削材にも対応

スーパーハイテン鋼やSUSなど、加工が難しい材料の切断にも対応できます。

商品に関する問い合わせ先

株式会社ノリタケカンパニーリミテドエンジニアリング事業部 マシンテクノ部

TEL:052-561-7253  FAX:052-561-7169 E-Mail: machinery1@n.noritake.co.jp



本件に関するお問い合わせ先

株式会社ノリタケカンパニーリミテド 

広報室TEL: 052-561-7110 / FAX: 052-561-9721 / E-mail: koho@n.noritake.co.jp

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK