Noritake

MENU

NEWS

ニュース

令和5年7月豪雨の被災地・被災者への支援について

 令和5年7月の九州北部における記録的な豪雨により亡くなられた方々に対しまして、謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 被災された方々への支援および被災地の復旧に役立てていただくため、ノリタケグループの3社(株式会社ノリタケカンパニーリミテド、日本レヂボン株式会社、共立マテリアル株式会社)は共同で、「令和5年7月豪雨久留米市災害義援金」として福岡県久留米市に1,000万円を贈呈いたしました。同日、3社を代表して当社代表取締役社長 加藤 博が久留米市役所を訪れ、久留米市長 原口 新五様に目録を贈呈いたしました。
 被災された皆様ならびに被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

▲久留米市長 原口 新五様(右)と、当社代表取締役社長 加藤 博(左)


当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK