Noritake

MENU

ESG INITIATIVES

ESGへの取り組み

ノリタケグループは、よき企業社会人としての役割を果たし(共栄)、良識を持ち誠意を尽くして良品主義に徹し(良品)、世界的視野に立って国際性を追求する(輸出)という「社是」を原点思想として社会に貢献していきたいと願っています。社是に基づき全社員が高い志を持ち、自ら節度ある清廉な行動をするための指針として「ノリタケグループ企業倫理綱領」を制定し、日々の企業活動を通じて、ステークホルダーの皆さまとともに持続可能なより良い社会環境づくりを実現するため、「ESG推進項目」を定め、取り組みます。


社是

1957(昭和32)年「我ガ社ノ精神」に基づいて社是を定め、これを実践しています。

良品
お客様に心から喜んでもらえる
製品を創り出す
輸出
お客様を広く海外に求め、
世界のお客様に喜んでもらえる
事業を目指す
共栄
会社や事業に関わるすべての人々が
繁栄や幸福を分かち合う

企業倫理綱領

社是「良品・輸出・共栄」の
実践
社是である「良品・輸出・共栄」に従い、全世界に優れた製品・サービスを安全性に十分配慮し開発・提供することにより、顧客とともに成長し、広く社会に貢献する良き企業市民となります。
法令・社会規範の遵守
法令や社会規範を遵守し、公正・透明・自由な競争を展開し、良識ある企業活動に努めます。また、健全な企業活動を阻害する反社会的勢力および団体などとは、一切接触しません。
従業員の人権尊重
社員の基本的人権を尊重し、年令・性別・出身・国籍・人種・障害の有無・宗教・支持政党等を理由とした不当な差別を行わないことはもとより、社員の健康を守り、安全かつ衛生的な職場環境を実現します。
地球環境の保全と、
ゆたかで住みやすい
地域社会への貢献
限りある地球資源を有効に活用し、その悪化が危惧される地球環境の保全に努力するとともに、ゆたかで住みやすい地域社会の実現に貢献します。
株主・顧客・地域社会などへの
情報開示
株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を積極的かつ公正に開示します。
ISO26000
中核主題
推進項目 内容
組織統治 社是の実践と
法令・社会規範の遵守
●企業理念の浸透
●ガバナンス体制の確立
●内部通報制度の活用
●取引関連法規制の遵守
●腐敗の防止
●知的財産教育の充実
人権 基本的人権および
ダイバーシティの尊重
●人権を尊重した処遇
●女性活躍の推進
●人材育成の重視
労働慣行 安全と健康をすべてに優先 ●安全衛生活動の推進
●ワークライフバランスの尊重
環境 地球環境の保全と
持続可能な社会の実現
●環境貢献製品の充実
●CO2と排出物の削減
公正な事業慣行 ステークホルダーへの
情報開示
●適時的確な情報開示
消費者課題 良い製品やサービスの提供 ●ものづくり活動の強化
●持続可能な事業展開
コミュニティの
参画と発展
ゆたかで住みやすい
地域社会の実現
●地域社会との共生
●留学生支援の継続
●地域貢献活動の推進
  • 地球環境と
    ともに
  • 社会とともに
  • 株主・投資家の
    皆さまとともに
  • お取引先様と
    ともに
  • お客様と
    ともに
  • 従業員と
    ともに

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK