Noritake

MENU

PRODUCTS

メタルバッチ炉

テクニカルサポート

メタルバッチ炉

メタル仕様により急速昇降温を可能にしたバッチ式焼成です

最高温度 1900℃
熱源 電気
炉材 タングステン、モリブデン
ヒーター タングステン 
付帯設備 真空排気装置、温度制御盤、トランス盤、ガス給気パネル、アフターバーナー(オプション)、強制冷却装置(オプション) 
雰囲気 N2、N2+H2、Ar
有効寸法 300×300×600(mm) 
関連用途 セラミックス、新素材 

急速昇降温が可能

800℃/hの昇温を実現。

1000℃→100℃以下まで約1時間で降温可能。(空炉/強制冷却装置仕様)

コンタミレスを実現

オールメタル製のシールド構造、ヒーターの使用によりコンタミレスを実現。

クリーン雰囲気を保つことが可能。

高真空に対応

オールメタル構造で脱ガス量が極めて少ない。

高能力の真空ポンプの選定により高真空に対応可能。(真空度 10-4Pa、カスタマイズ仕様)

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK