Noritake

MENU

PRODUCTS

転写紙とは

転写紙とは?

パターンやデザインを、印刷工法で形成するシートのことです。ノリタケでは食器への加飾(装飾を加えること)技法として採用し、さまざまな用途へと発展させてまいりました。

転写紙

転写紙の特長

1.あらゆる素材に対応可能

素材に合わせて焼成タイプと熱硬化タイプからお選び頂けます。
また、素材の特徴に合わせて最適な材料を選択致します。

2. 多層・多色形成可能

多層・多色のパターンやデザインを形成することができます。
直接印刷のように何度も印刷を行ったり、塗装を行ったりする必要がありませんので、加飾作業時間の大幅な短縮を可能にします。

3. 直接印刷できない箇所でも対応可能

三次元曲面や段差等がある場合でもパターンやデザインをつけることができます。
特に湿式タイプの転写紙は伸縮性・追従性に優れ、曲面に貼って頂いても美しい仕上りを実現致します。

4. 量産性印刷物であり、同じパターンやデザインの量産が可能。
5. お客様の条件に応じた工法選択が可能

水貼りタイプの湿式転写(水転写)と熱圧着タイプの乾式転写の2種類からお選び頂けます。

湿式転写と乾式転写の特長

湿式:手貼りが前提となりますので、新たな製造設備投資の必要はありません。
乾式:転写工程の自動化が可能です。(専用設備が必要となります。)

転写紙のサイズ

一般:500×700(mm) 640×1,100(mm)
大型:1,000×2,000(mm)
(全て紙サイズになります。実際の有効印刷面積につきましては、パターン・デザインで異なりますので、恐れ入りますが直接お問合せください。)

湿式転写紙 貼り工程

湿式転写紙 貼り工程

乾式転写紙 貼り工程

乾式転写紙 貼り工程

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK