Noritake

MENU

NORITAKE’S AIMS

ノリタケのめざすもの

我カ社ノ精神

1909(明治42)年、ノリタケの創業者の一人である森村市左衛門は、企業のあるべき姿を「我カ社ノ精神」として示しました。ここには「共生、共栄」「社会貢献」「信用第一」「清廉、協力」などの大切さがうたわれています。

我カ社ノ精神

社是

1957(昭和32)年「我カ社ノ精神」に基づいて社是を定め、これを実践しています。

社是

ノリタケグループ企業倫理綱領

ノリタケグループでは、全社員が高い志を持ち、自ら節度ある清廉な行動をするための指針としてこの「ノリタケグループ企業倫理綱領」を制定しています。現代社会において良き企業市民として守るべき行動基準や、事業活動を行う上で常に意識すべき「規範」を表したものです。2008年度に、法律改正への対応と組織変更に伴い更新した改訂版(第3版)を発行しました。

ノリタケグループ企業倫理綱領(倫理規範)
ノリタケグループ企業倫理綱領
  • 社是「良品・輸出・共栄」の実践
  • 社員の人権尊重
  • 法令・社会規範の遵守
  • 株主・顧客・地域社会などへの情報開示
  • 地球環境の保全と、ゆたかで住みやすい地域社会づくりへの貢献

詳しくはノリタケグループ企業倫理要綱(PDFファイル[1.82MB])
をご覧ください。

ノリタケグループ企業倫理綱領1.82MB


ステークホルダー

ノリタケグループは、ステークホルダーの皆様の声を真摯にお聞きし、適切に、迅速に対応していくことが私たちの責任と使命と考え、社会から必要とされる会社であり続けることを日々目指しています。

ステークホルダー

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK