Noritake

MENU

CORPORATE GOVERNANCE

コーポレート・ガバナンス

ノリタケグループは、経営統括機能の整備とコンプライアンス体制の強化、経営の透明性の向上を図り、
質の高い企業経営体制の確立を目指しています。


コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方と基本方針

ビジネスのグローバル化が進行し、企業活動が及ぼすあらゆる影響について社会的責任が厳しく問われる中で、ノリタケグループの全役員・全社員の一人ひとりが当社の創業者精神を受け継ぎ、これに基づき策定した「ノリタケグループ企業倫理綱領」の遵守と実践を通して、より高い企業倫理を備えたノリタケグループを体現してまいります。また、当社ホームページを通じて財務情報の提供を図るなど、積極的かつ公正な情報開示に努め、経営の透明性を高めてまいります。
また、当社のコーポレートガバナンス・コードに関する基本方針を次のとおりといたします。

  1. 株主の権利・平等性の確保に努めます。
  2. 株主以外のステークホルダー(お客様、取引先、債権者、地域社会、従業員等)との適切な協働に努めます。
  3. 適切な情報開示と透明性の確保に努めます。
  4. 会社の持続的成長と中長期的な企業価値の向上を図るべく、取締役会の役割・責務の適切な遂行に努めます。
  5. 株主との建設的な対話に努めます。

コーポレート・ガバナンス体制図

コーポレート・ガバナンス体制図

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK