Noritake

MENU

PRODUCTS

セラミックフィルターについて

セラミックフィルターとは

セラミック製の膜をフィルターとして用いた精密濾過装置であり、各種原料の分離・濃縮や、各種加工液・洗浄液のリサイクルに使用されます。原料を分離濃縮することによって、製品の品質向上や付加価値の創造につながります。また、廃液を濾過することによって、廃棄物の削減や環境保護につながります。
フィルターエレメントはファインセラミックス製であるため耐久性に優れます。その利点を生かし、洗浄や焼成を施すことによって濾過につきものの目詰まりを解消し、エレメントを繰り返し再利用することが可能です。

セラミックフィルターの特長

セラミックフィルターはクロスフロー濾過を採用し、濾過膜上の堆積物を常に洗い流しつつ濾過を行ない、さらに自動逆洗・フラッシング機構を搭載し、より安定した精密濾過を実現しました。

特長
セラミックフィルターの特長

1.高い濾過精度
 高純度のアルミナセラミックス製で、膜面の細孔分布が均一で、高い濾過精度が得られます。

2.高耐食性・耐熱性
 繰り返しの薬品洗浄が可能です。また120℃程度の蒸気殺菌が可能です。

3.高強度・耐摩耗性
 内圧破壊に対して優れているため、高粘性液、スラリー液の濾過も有効です。

4.逆洗再現性
 背圧による逆圧洗浄が可能で、長時間にわたり、良好で安定した濾過流束が得られます。

5.豊富なポアサイズ
 5nm~1.4μmまでの孔径を取り揃えておりますので、用途に応じた膜の選択が可能です。

6.メンテナンスフリー
 強度、耐食性、耐磨耗性、耐薬品性に優れており、メンテナンスフリーのシステム構築ができます。

 ※エレメント単体販売・洗浄復帰も致します。お気軽にご用命下さい。

  • セラミックフィルターの特長
  • セラミックフィルターの特長

エレメントのタイプ

エレメントのタイプ

エレメントの寸法

タイプ 寸法 孔径(単位) 膜材質 膜形状 膜面積(m2
マルチ 対辺27六角形
×1020L
MF
0.2/0.5/0.8/1.4(μm)
α-Al2O3 4Φ×19穴 0.24
3Φ×37穴 0.35
UF
20/50/100(nm)
ZrO2 4Φ×19穴 0.24
3Φ×37穴 0.35
NF
5/10(nm)
TiO2 4Φ×19穴 0.24

 

タイプ 寸法 孔径(単位) 膜材質 膜形状 膜面積(m2
チューブ 10φ×250L MF
0.2/0.5/0.8/1.4(μm)
α-Al2O3 7Φ×1穴 0.0055
UF
20/50/100(nm)
ZrO2 7Φ×1穴 0.0055
NF
5/10(nm)
TiO2 7Φ×1穴 0.0055

※エレメント寸法、孔径については変更される場合があります。
詳細はお問い合わせ下さい。

セラミックフィルターの使用例

セラミックフィルターの使用例

電子・半導体用
ウエハ加工(BG、DC)排水処理
CMP廃水処理
ガラス・レンズの研磨、切削加工排水処理
純水装置の前処理

食品用
醤油、清酒、食酢などの精製・除濁・除菌
各種溶液・煮汁からのエキス抽出(分画)
香料の除菌
仕込水の除濁

化学用
スラリー、ペーストの濃縮回収、精製
ポリマー、モノマーの分離・精製
薬品の高純度化
エマルジョン粒子の除去

ウエハ
廃油・廃液再生
自動車工場(水溶性クーラントの再生、作動油・潤滑油の再生)
ベアリング工場(超仕上油の再生)
各種機械加工工場(洗浄液の再生、焼入水の再生)卓上テスト機

卓上テスト機
研究開発・妥当性評価・少量生産

  • 精製・濃縮・清澄化工程などへの適用の可否
  • 蒸留分離から膜分離への工程改善の検証
  • 有機膜フィルターからの置換え検証
  • 用途開発への妥当性評価
  • 新製品開発へのチャレンジ
  • 少量生産・サンプル生産

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK