Noritake

MENU

PRODUCTS

SM熱交換器とは?

SM熱交換器は伝熱管内にスタティックミキサーを内蔵した熱交換器です。

低粘度はもちろん、中~高粘度の液状原料、固形分を含む原料の加熱冷却に最適な熱交換器です。冷却により増粘・ゲル化する原料の冷却にも最適です。

SM熱交換器の特長

SM熱交換器はスタティックミキサーの作用により優れた性能を生み出します。

特長
  • 総括伝熱係数(U値)の向上
  • 製品温度の均一化
  • ピストンフローの実現

上記に加え、内蔵したスタティックミキサーを抜き出すことが可能な機種は、CIP洗浄はもちろん、分解洗浄が容易な構造です。

SM熱交換器の伝熱特性

スタティックミキサーの効果により、管内側境膜伝熱係数が大幅に向上

 

SM熱交換器では、伝熱管空管タイプと比較して、層流粘性流の管内側境膜伝熱係数が大幅に増大します。

層流域(Re<2000)において、それぞれのヌセルト数について次の関係式を得ています。

 

NuSM=2.5Nu

 

NuSM : スタティックミキサーを使用した場合のヌセルト数

Nu     : 空管の場合のヌセルト数

・・・ヌセルト数は大きいほど、管内側境膜伝熱係数は大きくなり、その結果、

   総括伝熱係数(U値)が大きくなり、熱交換器の性能が向上することを示しています。

 

SM熱交換器と伝熱管空管タイプの場合のヌセルト数とレイノルズ数の関係(図1)と、

ヌセルト数とレイノルズ数、プラントル数D/L’の積との関係(図2)を示します。

 

SM熱交換器は伝熱管空管タイプと比較して、大幅に伝熱効率が向上することがグラフから分かります。

その結果、熱交換器が小型化できます。

伝熱特性

SM熱交換器の設計例

スタティックミキサーの効果により、熱交換器はこんなにコンパクトになります。

コンパクトになる

SM熱交換器の総括伝熱係数参考値

加熱用途

業界 被加熱流体 熱媒 U値(kcal/m2・h・℃)
スチーム 1,500~2,000
食品 清酒 温水 1,200~1,800
生クリーム 温水 200~400
チョコレート 温水 100~300
液糖 スチーム 400~600
化学 粘着剤 温水 100~300
シリコンオイル オイル 50~100
ポリマー スチーム 100~200
エチレングリコール溶液 温水 50~150

 

冷却用途

業界 被冷却流体 冷媒 U値(kcal/m2・h・℃)
製紙 パルプスラリー 600~7000
食品 にごり酒 1,000~2,000
食用油 100~300
豆乳 400~600
化学 粘着剤 100~300
シリコンオイル オイル 50~100
ポリマー スチーム 100~200
エチレングリコール溶液 温水 50~150

SM熱交換器の用途例

化学業界

粘着剤
光学フィルム

食品業界

調味
たれ、つゆ
野菜

〈掲載機器一覧〉

STHEシリーズSMHEDシリーズ||SMHED/SシリーズSTHE/SSシリーズ

温水製造装置SME-VシリーズN60シリーズ

SM熱交換器は各種業界にて使用されております。

詳細な設計をご希望される場合は以下のお問い合わせフォーム(SM熱交換器選定要領)からお気軽にご相談ください。

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK