Noritake

MENU

PRODUCTS

トラブルシュート

研削は色々な条件が複雑に重なり合っていますので、発生したトラブルの原因を見つけるのは容易なことではありません。原因究明には現場での十分な観察により、加工物の状態、砥石使用面の状態、加工中の音・熱など、研削時に起こっている現象を把握していただくことが大切です。ここでは簡単なトラブルの対策をまとめましたので、ご利用下さい。

よくあるトラブル一覧

  • 研削音が急に高くなる
  • 研削音が急に低くなる
  • 研削音が高低を繰り返す
  • 加工物に送りマークが付く
  • 加工変質層が厚い
  • 切れ味が低下する
  • 研削比が低下する
  • 研削焼けが発生する
  • 反りが発生する(平面研削)
  • 仕上面粗さが粗い
  • 寸法精度が悪い
  • 真円度が悪い
  • 円筒度が悪い
  • スクラッチが不規則に発生する
  • スクラッチがネジ状に発生する
  • 孤立したスクラッチが発生する
  • ビビリが一定間隔で発生する
  • 一様に分布したビビリが発生する
  • ビビリが不規則に発生する
現象 研削音が急に高くなる
対策
  • 砥石周速度を遅く(V/vを小さく)
  • 研削取り代を少なく
  • 研削切り込みと送りを大きく
  • ドレッシング切り込みと送りを大きく
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く
  • 研削油希釈を高濃度に
現象 研削音が急に低くなる
対策

 

  • 砥石周速度を速く(V/vを大きく) 
  • 研削取り代を少なく
  • 研削切り込みと送りを小さく
  • ドレッサ取り付け角を大きく
  • ドレッシング切り込みと送りを小さく
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く

 

現象 研削音が高低を繰り返す
対策

 

  • 研削切り込みと送りを小さく
現象 加工物に送りマークが付く
対策

 

  • 砥石周速度を遅く(V/vを小さく) 
  • 研削取り代を少なく
  • ドレッシング切り込みと送りを小さく
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く
  • ワークと砥石軸の平行を調整
現象 加工変質層が厚い
対策

 

  • 砥石周速度を遅く(V/vを小さく) 
  • 研削取り代を少なく
  • 研削切り込みと送りを小さく
  • ドレッシング切り込みと送りを大きく
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く
現象 切れ味が低下する
対策

 

  • 砥石周速度を遅く(V/vを小さく) 
  • 研削取り代を少なく
  • ドレッシング切り込みと送りを大きく
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く
現象 研削比が低下する
対策

 

  • 砥石周速度を速く(V/vを大きく)
  • 研削取り代を少なく
  • 研削切り込みと送りを小さく
  • ドレッサ取り付け角を大きく
  • ドレッシング切り込みと送りを小さく
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く
現象 研削焼けが発生する
対策

 

  • 砥石周速度を遅く(V/vを小さく)
  • 研削取り代を少なく
  • ドレッシング切り込みと送りを小さく
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く
  • 潤滑性・浸透性の良い研削油にする
現象 反りが発生する(平面研削)
対策

 

  • 研削取り代を少なく
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く
  • 潤滑性・浸透性の良い研削油にする
現象 仕上面粗さが粗い
対策

 

  • 砥石周速度を速く(V/vを大きく)
  • 研削取り代を少なく
  • 研削切り込みと送りを小さく
  • ドレッシングを頻繁に
  • ドレッサ取り付け角を大きく
  • ドレッシング切り込みと送りを小さく
  • 研削油希釈を高濃度に
  • 砥石バランスを修正する
現象 寸法精度が悪い
対策

 

  • 砥石周速度を遅く(V/vを大きく)
  • 研削取り代を少なく
  • 研削切り込みと送りを小さく
現象 真円度が悪い
対策

 

  • 研削サイクルを変更
  • センタ穴を修正研削
  • ドレッサを新品に取り替え
現象 円筒度が悪い
対策

 

  • 振れ止め位置の変更
  • 加工端面でのオーバーラン量を調整
  • テーブルのスイベルを調整
  • 大粒のドレッサに変更
現象 スクラッチが不規則に発生する
対策

 

  • ドレッサ取り付け角を大きく
  • ドレッシング切り込みと送りを小さく
  • 研削油周りの清掃
現象 スクラッチがネジ状に発生する
対策

 

  • ドレッサの取り付けを確実に
  • ドレッシング直後の砥石の面取り
現象 孤立したスクラッチが発生する
対策

 

  • 砥石周速度を速く(V/vを大きく)
  • 研削取り代を少なく
  • ドレッシング切り込みと送りを小さく
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く
  • 先端の鋭いドレッサに変更
現象 ビビリが一定間隔で発生する
対策

 

  • 研削取り代を少なく
  • ドレッシングを頻繁に
  • ドレッサの取り付けを確実に
  • ドレッシング直後の砥石の面取り
  • 研削油希釈を高濃度に
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く
  • 砥石バランスを修正
  • フランジへの砥石取り付けを確実に
現象 一様に分布したビビリが発生する
対策

 

  • 外部や機械の振動を少なくする
  • 砥石のバランスを調整
  • 砥石周速度を遅く(V/vを小さく)
  • 研削取り代を少なく
  • 研削切り込みと送りを小さく
  • ドレッシング切り込みと送りを小さく
  • 研削油供給量を多く、または供給圧を高く
現象 ビビリが不規則に発生する
対策

 

  • ドレッシング切り込みと送りを小さく
  • 研削油周りの清掃

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK