Noritake

MENU

PRODUCTS

CFRP用型材

セラミック・マテリアル

パールボード

商品紹介

パールボード

無機系合成樹脂木材「パールボード」は、従来の有機質ベース素材の合成樹脂木材と異なり、高純度ゾノトライトを主材とし、合成樹脂、ガラス繊維などからなる、無機質ベースの成形板です。
木材、従来の合成樹脂木材に代わるモデル用板材として開発されました。

特徴

加工性に優れる、寸法安定性に優れる、耐熱性に優れる、軽量である、変質・腐朽・虫害の心配がない

主な参考値

合成木材
品名

サイズ

(出荷単位・本体重量)

嵩比率

気孔率

(%)

曲げ強度

(kgf/cm2)

耐熱温度

(℃)

熱伸縮性

(%)

用途 特長
パールボード

520×1565×50mm

(1箱2枚組・47kg)

0.6 60 120±10 150 ±0

FRP・CFRP用

プリプレグ成形

NC加工素材

真空成形試作

切削性良好、チッピング良好、軽量、寸法精度良好、耐熱性、変質・腐朽・虫害が無い

1040×1565×50mm

(16枚・752kg)

エースライトAH

1040×1565×50mm

(16枚・752kg)

切削性、軽量

寸法精度良好、

耐熱性、変質・腐朽・虫害が無い

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK