Noritake

MENU

PRODUCTS

電着ホイール

研削・研磨関連

テクニカルサポート

電着ホイール

電着ホイールとは、台金にダイヤモンドやCBNをメッキにより一層のみ固定した研削用ホイールです。各種鉄系材料から光学、電子部品、半導体材料まで幅広い用途に対応します。 この電着ホイールを使用することで、切削チップなどによる切削工程を研削加工に置き換えることが可能です。高能率加工と、研削加工による良好な仕上げ面を得ることができます。

特長

  • 砥粒突き出し量が大きいため切味が優れる。
  • 砥粒保持力が高いため高能率研削が可能。
  • 砥粒密度が高いため摩耗が少なく加工精度が安定。
  • 台金形状により総型加工が可能。
  • ホイール強度が高く超高速研削が可能。
  • 台金を再利用することでコスト低減が図れ、環境にもやさしい。

種類

砥面調整ホイール

砥面調整とは、遊離砥粒を取り除くことです。

  • 切刃先端が揃い、高精度加工が可能です。
  • 幅決め、総型加工等の高精度加工に有効です。
  • 切味を損なうことなく面粗度や摩耗をコントロールできます。
二重電着ホイール
砥面状態

二重電着とは右図のように砥材層を2層に電着したものです。

 

  • 消費電力値が低く切味が良好です。
  • ホイール寿命が1.5倍向上します。
二重電着ホイール2
特殊電着ホイール
パターン電着
パターン電着
  • 電着部のパターン化により切味が向上します。
  • 切粉の排出や研削油の供給が良くなり切味の持続が可能です。
  • 作業に応じて電着部のパターンが選択出来ます。
高精度電着ホイール
  • 高精度、高品質加工を達成するホイールです。
  • 台金精度を大幅に向上させました。
  • 砥粒は特殊分級方法により、粒度、形状の均一化を達成しました。
  • 高精度電着法、特殊メッキの開発により、従来法と比較し砥粒の固着分布、突き出し量の均質性を大幅に改善しました。
  • 砥粒切刃先端の調整方法を確立し、仕上面が良好になり、研削性が非常に安定します。
高精度電着ホイール

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK