Noritake

MENU

PRODUCTS

ロータリードレッサ

研削・研磨関連

テクニカルサポート

エルエルロータリードレッサ

≪特許商品≫

エルエルロータリードレッサ

エルエルロータリードレッサは、角柱状の人造ダイヤモンドを円周状に配列・焼結しており、ドレッシング精度の再現性が非常に高いトラバース方式のロータリードレッサです。

特長
  1. 画期的なドレス安定性を実現
    ダイヤが角柱状で耐摩耗方向が揃っているため、先端摩耗面積の変化が少なく安定したドレスが可能です。
  2. 加工物の高品位化が可能
    砥石の成形精度が向上することにより、極めて高い寸法精度・面粗度・真円度が得られます。
  3. 研削コストを低減
    角柱状のため、天然ダイヤに比べて長寿命が期待でき、研削コストの低減がはかれます。
用途

ビトCBN砥石による内面研削、アンギュラー研削、円筒研削、センタレス研削、平面研削等に使用します。

メタルボンドロータリードレッサ/スクロールドレッサ

≪特許商品≫

特長
タルボンドロータリードレッサ

ダイヤをメタルボンドで固着し多層構造としたロータリードレッサです。 特にスクロールドレッサはダイヤ層内部の砥粒がスクロール状(らせん状)に配列されていますので、砥粒が順々に目替りし安定したドレスが得られます。ドレッサ摩耗が重要視される作業に最適です。

用途

ビトCBN砥石によるカム、クランクの研削やセンタレス研削等に使用されます。

電鋳ロータリードレッサ

≪特許商品≫

特長
電鋳ロータリードレッサ

電鋳製法によりダイヤを埋め込んだ薄肉多層の砥粒層が特長のロータリードレッサです。従来のドレッサに比べダイヤ層の厚みが薄くしかも砥粒密度が高いながら、ドレッシング抵抗が低く、細い軸付ホイールや細粒ホイールに好適なドレッサです。

用途

主にビトCBN砥石による内面研削に使用されます。

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK