Noritake

MENU

PRODUCTS

セラミック砥粒 CX砥石

研削・研磨関連

テクニカルサポート

CX砥石

CX砥石の最大の特徴は、作用砥粒表面の微小破砕によって創成される微小自生発刃と、砥粒の特徴を生かす新結合剤システムにあります。 砥粒は高硬度、高靭性で破砕性が低く、高硬度鋼の研削に適します。 CXY砥石、CX砥石、CXZ砥石の3種類があります。

特長

タフで且つ切れ味の良い砥粒切れ刃が高硬度鋼の研削を可能にします。
大きな切り込みで高能率研削とドレスインターバルの延長を実現します。

 

  • 良好な切れ味が持続する
  • 研削音が低い
  • 高能率研削が可能
  • 研削焼けが少ない
  • 仕上面粗さが安定
  • 高精度・高品位が安定
  • 加工物の硬度低下が小さい
  • 形状維持性が高い
  • 切り屑溶着が少ない
  • 砥粒が大破砕しない
  • 使用感が良い
  • 加工精度が高い

ドレッシング性能

一般砥石と同様なドレッシングが可能で、研削初期から安定した研削性能が得られます。
しかし、砥粒が優れている分ドレッサ摩耗はやや多めですので、LLドレッサがお勧めです。

 

  • ドレス切り込み・総ドレス量を少なくできる
  • ドレス回数が少なく生産性が高い

加工事例

SKH材の横軸平面研削
研削砥石 CXY60G+12V104P 510×50×127
ドレッサ エルエル単石ドレッサ
研削油 ノリタケクールSE-02
砥石周速度 25m/s
ドレス切込量 従来砥石の1/2

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK