Noritake

MENU

PRODUCTS

グリットドレッサ

研削・研磨関連

テクニカルサポート

特長

グリットドレッサ

グリットドレッサの場合、多数のダイヤモンド砥粒が同時に作用しますから、ダイヤモンド粒子にかかるドレス時の抵抗が均一に分散されて、ドレッサ摩耗の減少と安定したドレスができ長寿命が期待できます。ドレッサ送り速度は単石ドレッサの2倍~4倍に速めることができますのでドレッシング時間の短縮につながります。

用途

大型砥石でのセンタレス研削・円筒研削・平面研削に使用されます。

使用上のポイント

ドレッサを取り付けた時、ドレッサ面が砥石面に全面当りをする様に取り付けて下さい。グリットドレッサを使用すると、単石ドレッサ等で得られる仕上面より細かくなります。仕上面が細かすぎる場合はドレッサ送り速度を上げることで解消されます。
切込量は粗仕上げで0.05mm~0.03mm、仕上げで0.02mm~0.01mm以下で使って下さい。
ドレス時の研削液の供給とドレッサ取付剛性にご注意下さい。

グリットドレッサ_例

ダイヤ層の形状と寸法

形状 コード 寸法
W L X
1A 4 10 7
2A 6 13 7
3A 6 20 7

 

形状 コード 寸法
W L X
1B 6 13 9
2B 6 20 9
形状 コード 寸法
d X
1R 3 3
2R 6 6
3R 9 9

 

ダイヤモンド粒度

コード 粒度 修正砥石の粒度
4 粗目(♯16) ♯46以粗
6 中目(♯20) ♯54~100
8 細目(♯30) ♯120以細

 

シャンク形状

シャンク形状

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK