Noritake

MENU

PRODUCTS

バリ取り研磨用 ハイコンポジットロール

研削・研磨関連

テクニカルサポート

ハイコンポジットロール

ハイコンポジットロールは、弾性コアの周りに研削砥石を貼り付けた新しいタイプの研磨工具です。 砥石本来の研削性を維持したまま、被削材表面に馴染ませての研磨加工が可能で、平板のバリ取り研磨、仕上研磨に最適な工具です。

ハイコンポジットロール2

特長

  • 被削材の反り、ひねり、うねりに追従した研磨加工が可能であり、特に薄板の研磨加工に適しています。
  • 遠心力による弾性体の膨張は 補強材により抑える設計になっていますので、高速回転(MAX 3000rpm)で使用出来ます。

用途

  • 自動車部品など、プレス部品のバリ取り研磨
  • 平板の表面研磨

仕様

粒度 砥石種類 外径 孔径 最高使用回転数

#80

#150

#280

#400

砥 材:WA

結合剤:V

φ92 φ25

50~600mm

(50mm刻み)

3000rpm
φ92 φ32
φ150 φ76.2

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK