Noritake

MENU

PRODUCTS

マイクロナノバブル高効率気液反応装置

エンジニアリング

気体をマイクロナノバブルとして液中に打込むことにより、高効率に気体と液体を反応させるシステムです。

  • 浸漬型
    [浸漬型]
  • インライン型
    [インライン型]
  1. 管状のセラミック多孔体を用い、超微細気泡を発生させます。
  2. 管外放出の浸漬型と管内放出のインライン型があります。
  3. 半導体業界向けの接液部非金属タイプや、食品業界向けサニタリータイプも製作できます。
  4. 微細な気泡を効率良く打込むことで、気液の接触面積が増加し、反応効率が向上しますので、処理程間の短縮、打込みガス量の削減が可能です。
特長
  • 低ガス圧のみでバブル発生可能
    ユーティリティは低圧ガス(0.1MPa以上)のみ。電力不要
  • 耐薬品性
    様々なガス、液種で使用可能(強酸、アルカリ性液体)
  • 容易なサイズ調整
    セラミック多孔体の長さ、本数の調整により、液体の処理量に合わせた最適設計が容易
  • 液体への負荷軽減
    浸漬型を用いれば、液体にせん断力などの負荷を与えることなくバブルを発生可能
用途
  • 高粘度液体の気液反応促進
  • 溶媒の脱酸素
  • 液体原料への各種ガス溶解(窒素、酸素、水素、炭酸ガス、オゾンなど)
  • 半導体洗浄用高濃度オゾン水
  • 活性汚泥の処理時間短縮 など
反応用途の適用例

◆ 油類の酸化処理

マイクロナノバブル

[ 効果 ]

処理時間短縮

気泡を微細化することで、処理時間を従来方式の1/3に短縮 (3日→1日)

 

打ち込みガス量の削減

酸素ガスの使用量を1/5に削減。総使用量も大幅削減。

 

粗大気泡なし、微細気泡のみ生成

ポンプへの大きな泡の噛み込み、配管内の工アだまりが発生しないため、安定的な液移送が可能

製品ラインナップ(標準品)

NBG- □
[タイプ]
D:浸漬タイプ
I:インラインタイプ
[多孔体本数]
1本
13本
[多孔体長さ]
5cm
25cm

御要望の液処理量等に合わせて装置サイズが設計可能です。

  • NBG-D13-25
    NBG-D13-25
  • NBG-I1-25
    NBG-I1-25
  • NBG-I13-25
    NBG-I13-25

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK