Noritake

MENU

PRODUCTS

ドラム型ベルトフィルター 
エコスクロール NDBF型

エンジニアリング

本製品の特長


■ 
高精度濾過を実現するケーク濾過
■ フィルター再生機構でランニングコストを大幅削減
■ 重力濾過方式だから他の濾過方式と比べて省エネ
■ フィルター方式なので非磁性や低比重スラッジにも有効
■ スラッジを脱水して自動排出

仕組み

ベルトが前後にスクロールする、ノリタケ独自考案の仕組みです。
エンドレスベルト方式と比べ、ベルト長を長くとることができ、フィルター交換頻度を減らすことが可能です。

「リターンベルト方式」

■工程

1.ダーティ液がドラム部へ流入し、ベルト上にケーク層が形成され、濾過を行う。
2.ケーク層が厚くなると濾過速度が低下し、液面が上昇する。そこで、液面センサーで目詰まり検知を行う。
3.駆動モーターが正転し、絞りローラーでケークが脱水。ブラシロールで剥離されて、スラッジを排出する。
4.フィルターがある程度進むと、後退動作を行いフィルターを再度使用する。

■ケーク(スラッジ)脱水・排出の様子
■ベルトフィルター

研削用集中クーラント装置で採用されている濾過性能と耐久性を兼ね備えています。

濾過性能


適用事例(研削用クーラント濾過システムの簡素化)

標準仕様

 型式 NDBF-15 NDBF-30 NDBF-50 NDBF-100
処理量  150 L/min 300 L/min 500 L/min 1000 L/min
ベルトサイズ 560mm×50m 560mm×50m 560mm×50m 1120mm×50m
モーター  25W×2個
20W×2個
25W×2個
20W×2個
25W×2個
20W×2個
25W×2個
20W×2個
概略寸法 L 930 mm 1276 mm 1446 mm 1446 mm
W 794 mm 794 mm 794 mm 1354 mm
H 800 mm 1065 mm 1165 mm 1165 mm
質量  150 kg 220 kg 300 kg 450 kg

 

※処理量は、ベルトフィルターをセットして清水を流した時に十分流れる量を示します。
 上記数値は予告なく変更する場合があります。最新のスペックにつきましては都度お問い合わせおを願いいたします。

関連製品

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK