Noritake

MENU

PRODUCTS

ロータリーキルン

エンジニアリング

テクニカルサポート

粉体に最適な焼成炉。回転する炉芯管の中で、製品を攪拌加熱する構造です。

ロータリーキルン
  • 高温/クリーン対応

特殊な炉芯管を用いることにより、高温で酸化・摩擦を抑制。

それによりクリーンな雰囲気を持続させ製品へのコンタミを防止。

  • 特殊雰囲気対応

独自のシール機構により、炉内の機密性を保ち、特殊雰囲気における加熱に対応。

  • 高効率焼成

サヤなどの道具材が不要。

ラインナップ

  • 電池材料のクリーン焼成を可能にした量産型焼成炉
  • 最高温度:1100℃
  • 処理量:30~70kg/hr
量産型セラミック炉芯管ロータリーキルン
  • 最高温度:1250℃
  • 処理量:2~6kg/hr
パイロット型セラミック炉芯管ロータリーキルン
  • ラボ・テスト用設備、少量多品種生産に最適な小型タイプ
  • 最高温度:1300℃
デスクトップロータリーキルン
  • 間接加熱タイプ、直接加熱タイプなど
その他

主な用途

リチウムイオン電池材料の焼成、活性炭の焼成など

ロータリーキルン 製品一覧

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK