Noritake

MENU

PRODUCTS

コンベア式乾燥炉(コンパクトタイプ) LF-KA2

エンジニアリング

テクニカルサポート

省スペースで実験室に最適!遠赤外線アニール炉がさらにコンパクトになりました。遠赤外線ヒーターの放射加熱と炉内風循環効果により、短時間かつ均一加熱が可能な連続炉です。

サイズ:1220L×524W×1147H(mm)

 

使用温度:R.T.+15~250℃

温度精度:±3℃

コンベア式乾燥炉(コンパクトタイプ) LF-KA2

特長

炉内イメージ
炉内イメージ

従来の38%にコンパクト化

・装置サイズ:1220L×524W×1147H(mm)
(* 従来最小機種LF-AN2-104:2000L×850W×1470H(mm))
遠赤外線ヒーター(PLC型)
遠赤外線ヒーター(PLC型)

高精度な温度分布

・遠赤外線ヒーター(PLC型)+炉内風循環により、高精度な温度分布(±3℃)を実現。

仕様

型式 LF-KA2-071
方式 遠赤外線・エアーブロー併用
性能 使用温度範囲 R.T.+15~250℃
温度分布精度 ±3℃(at250℃)
装置寸法 1220L×524W×1147H(mm) 
処理物寸法 Max. 100W×30H(mm) 

用途

小型プラスチック部品のアニール、エポキシ・ウレタン等の樹脂硬化、小型基板の印刷乾燥、樹脂ペレット・食品・医療・建材の乾燥など

本ページでは一部資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、Get Adobe Readerバナーからダウンロードしてください。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK