Noritake

MENU

PRODUCTS

逆洗式カートリッジフィルター BWFA型

エンジニアリング

逆洗式カートリッジフィルター BWFA型

カーボン・超硬等の超微粒子スラッジにも対応! BWFA-7型 全体寸法 1300W×880L×1900Hmm

特長

優れた濾過性能

新型のスリット型フィルターをエレメント素材に採用し、1µm程度の超微粒子スラッジにも高い濾過精度を実現します。

濾過助剤を使用せず、ランニングコストを削減します。

 

消耗品レス

逆洗式のカートリッジフィルターであり、従来の使い捨て式のカート リッジフィルターで発生する消耗品の使用を抑え、ランニングコストを削減します。

 

優れた逆洗性

独自の逆洗機構により、フィルターエレメントを効果的に逆洗し、フィルターエレメントの目詰まりを抑えます。

 

容易なスラッジ回収

ドレン濃縮液は専用の排出バケットで受け、スラッジを系外へ排出します。簡単に取り出せるシンプルな構造で、手間がかかりません。

用途

  • 超仕上げ、ホーニング加工、ラッピング加工等の精密加工
  • カーボン、超硬等の超微粒子スラッジ

スラッジ排出機構

スラッジ排出機構
(写真:セラミックスラッジ)

型式

型式

標準仕様

フィルターエレメント本数 1本 3本 7本 13本 19本
型式 BWFA-1 BWFA-3 BWFA-7 BWFA-13 BWFA-19
配列
濾過面積 0.13㎡ 0.39㎡ 0.91㎡ 1.69㎡ 2.47㎡
最大処理量 ※1 7ℓ/min 21ℓ/min 49ℓ/min 91ℓ/min 133ℓ/min
逆洗開始圧力 0.2MPaG
標準逆洗時間 3min
定格電源 AC200V 50/60Hz
エア使用量 0.4MPa
公称濾過精度 ※2 1µm

※1:最大処理量は、清水における処理量になります。処理する液のSS濃度、粘度、温度等により処理量は異なります。

※2:公称濾過精度とは、表記粒径の微粒子の大部分(50%以上)を補足するエレメントの濾過能力になります。値は弊社テストの実績値になります。

※3:油性クーラント中への水分の混入がある場合、上記のような性能を発揮しない場合があります。

濾過実施例 1

濾過実施例 1

ワーク:エンジン シリンダブロック 加工:ホーニング クーラント:不水溶性研削液 ダーティ液平均粒子径:1.5μm

濾過実施例 2

濾過実施例 2

ワーク:超硬工具 クーラント:水溶性研削液

濾過中写真
濾過中写真

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK