Noritake

MENU

PRODUCTS

アルミ湯口切断用シンカットマスター

エンジニアリング

アルミニウムの鋳造物は、大型かつ複雑な形状なものが多く、特に湯口部分の切断には、専用の装置や工具が必要となるためコストが高く、装置入替を頻繁に行うことができませんでした。このシンカットマスターは当社が長年培ったアルミ切断のノウハウを活用し、大型アルミ鋳造物の湯口を高速無人化で切断することができます。

特徴

①切断時間を大幅に短縮(1/6に短縮)

超硬の丸鋸を高速回転することにより、切断にかかる時間を4時間から30分に短縮しました。 (切断比較:通常丸鋸切断機、切断ワーク:タイヤ金型、外径φ1500mm)

②自動化機構

ワークの設置、切断隙間へのクサビ投入、切粉の回収をNC制御により自動化しました。これにより無人運転が可能となりました。

③自在な鋸送り機構

鋸駆動を独立制御することにより、自在な鋸送り駆動が可能になります。 そのため、あらゆる大きさや形状のワークに対応します

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK