Noritake

MENU

PRODUCTS

遠赤外線コンベア炉

エンジニアリング

テクニカルサポート

特長

遠赤外線コンベア炉
クリーン加熱
ノリタケ製遠赤外線ヒーター及びテフロンメッシュベルトを採用しており、発塵がほとんど有りません。クリーンタイプはHEPAフィルターによるクリーン熱風により、さらにクリーン度が向上します。
加熱時間短縮
遠赤外線の放射加熱及び熱風のダウンブローによる熱拡散との相乗効果により加熱時間の大幅短縮が可能です(アニール時間:温風バッチ炉 1~2時間 → 遠赤外線コンベア炉 3~10分)。
均一加熱

応答性に優れた遠赤外線ヒーターとクリーン熱風のコンビネーション加熱により、高精度な温度分布を実現します。

省エネルギー

遠赤外線の放射加熱効果により空気等の媒体への熱損失が少ないこと、加熱時間短縮効果により炉がコンパクト化すること等によりランニングコストの低減につながります。

用途

樹脂成形品のアニール

自動車ランプ

自動車電子センサー

自動車内装品

医療機器部品

プラスチックフィルム(PET、PEN、PMMA、PC、PI)

電子部品関連

エポキシ硬化

基板印刷乾燥(プリキュア)

基板印刷硬化(ポストキュア)

プラスチックフィルム印刷乾燥

車載基板印刷乾燥

電池材料塗工乾燥

その他

医薬品の乾燥

食品材の乾燥・焼成

熱可塑性CFRP(CFRTP)の成形前加熱

遠赤外線コンベア炉 製品一覧

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK